素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


漫画

平成二十四年完結済作品十傑

【10位】挑発ラバーズ/チカ 「これは恋のはなし」で有名な著者の本陣・レディコミの作品です。予備知識ナシの表紙買いでしたが面白かった。2のカバでおわかりのように結婚まできっちり描いてくれてます。個人的にレディコミは今やBLよりも支持層が限定されて…

東西南北

SDカードでちょこちょこ楽曲集作ってます。カセット→MD→CD-Rと来てこんなに小さくなったか…(笑)。手始めにB'zを『MAGIC』から遡る形でまとめて今『Brotherhood』まで来たのかな。各アルバムから4〜5曲選び、2nd Beatやベスト盤ONLY曲も混ぜつつ。近年の作品…

僕の初恋をキミに捧ぐ/青木琴美

職場に全巻まとめて入ってきたので、かいつまみながらではありましたが読みました。普通に面白かった。特に後半、逞と繭が結ばれてからですかねぇ、凄まじい昼ドラ展開はこれぞ少女漫画といった感じで圧巻。連載を追いかけていた人は引き込まれただろうなぁ…

空と原/中村明日美子

『同級生』シリーズにおける“永遠の当て馬”ハラセンのお話。二丁目でひっかけた若造が実は東一高の新入生・青砥空乃だった、という出だしです。全体的に良かった。面白いなぁホントに。ゲイの人にとって意外と深刻な問題というか悩みというか、草壁佐条のよ…

一期一会

『春を抱いていた』復活!! ミラクルですね!えー全然知らなかったぜベイビー。立ち読み専用に使ってる家近の書店で目に飛び込んだ岩城と香藤にはただ驚きました。おかえりお二人さん!今回ちょっとエッチが強引展開でしたけど、またこれから夫婦愛が見られる…

倫敦巴里子特集

デビュー本『出張!!敏腕キューピッド』が良かったのでいろいろ読んでみたのですけれど、この作者かなり好きみたいです。なんだろう空気とか間とか、解説できない要素がドツボなんですもう。台詞選びも文句なし。ほんの些細な短編にもダイヤの原石が埋まって…

ヒビキノBB最終回!!

対象限定ネタです。 無難に終わったなぁと思ったらおまけ動画の「We Are The World」でおぉ〜凝ってるなぁ〜と感心。とか余裕だったんです最初は。がダブルリードのソロが終わって転調する最後の大サビでなんと涙が。狩野と由利のあの名シーンではもう堪えき…

一網打尽

毎日3〜4冊の漫画買ってる…まずすぎる……。 アイ・ラブ・ユー/盛田賢司 ・水泳の実力を買われ、桜花高校体育科に特待生として入学した修二だったが、腰を故障し部活をサボりがち。しかし2年生の春、自分が水泳を始めるきっかけとなったかつての同級生・千夏が…

Ice cream, you scream

CRITICAL LOVERS/天王寺ミオ ちょっとよくわからない設定でした。更正施設とか、トラウマとかはOKだったんですけれど、いくら受が淫乱だからって何故いきなり手を出さなきゃいけないんでしょう。受の子はそれを悩みとしているのに、です。それがひっかかった…

鳥獣戯画

久しぶりにデイリーポータルZを見ていたら、工藤考浩さん退社なさったんですね。これは残念…好きな文章を書いてくれる人だったので。最近の企画、やたらと間に合わせみたいというか、やる気が感じられない微妙なものに終始していたように思います。辞めるこ…

すべての道は1巻から

感想書くのサボりすぎ。でも毎日面白い漫画を読めてます。 天にひびき/やまむらはじめ おもしろいです。のだめを読んでない上に吹奏楽知識しかないため、管弦楽とか指揮については殆ど知りませんでした。なのでまず指揮者の歴史について書かれたコラムが面白…

出張!! 敏腕キューピッド/倫敦巴里子

買ってから何度か読んでいるのですが、この本かなり好きかもしれない。BLにするにはポップすぎるというか萌えとかはないような絵柄なので好き嫌いはきっと分かれそう。でも話がですね、おもしろいんですよ。単調なエロに持ち込んだり、属性とかでひっかけよ…

24時間営業中/天王寺ミオ

・いつも棒付き飴を沢山買っていく、見た目不良の高校生。微笑ましいと思っていたら、何故だか俺の出勤時間を狙って店に来ているようで……。 確か以前この人の漫画ちらっと見た時は絵にクセを感じて受けつけなかったはずなんですけど、手にしたらこれがもう面…

マンガ大賞発表!!

1位が『銀の匙』ってのはまぁ、なるべくしてなったというか、当然の風格さえあると思うんです。 今年のマンガ大賞最大の目玉は『大東京トイボックス』でしょう!! 2位はもう予想以上の結果でした。『ちゃぶだいケンタ』の後期が大好きだったのでモーニングで…

続刊を追いかけて

サボりすぎていたこと気付いた感想!年賀状出し忘れたこと気付いた元旦!(対象限定ネタ) あひるの空 (34)/日向武史 女子部の一戦。たった一瞬で明暗決まる勝負の世界。無情に過ぎる時間に言葉はないですね。試合後に空と話す新見さんがもう、かわいくて切…

歌謡曲読者ページ(1995〜1998)のせい

私、とうとう同人誌に手を出してしまいました。*1 怖いのは、「まぁ今回だけ」とか思っていたのが味をしめてどんどんドツボにはまっていくことなんですよね…BL漫画、TM、ELTなど、この日記を始めてからハマったモノ全部そうでしたし……。ただ同人誌の場合は流…

オトナのコドモたち/山田南平

『オトナになる方法』のその後の話を集めた番外編。連載終了からかなり経っていることもあって絵が激変しています。もともと絵柄の安定しない作品なのですが、これは変わりすぎだろう…昔の方が上手い気もする。それはさておき、各話は読切として描かれたもの…

オトナになる方法/山田南平

・お隣さん同士の加藤久美子と池山真吾は周囲も公認のカップル。ひとつ特別なのは、女子高生と小学生、7歳差の恋ということ。年の差をはじめ、進路や恋愛、友情に悩みつまづきながらも成長していく2人の10年間を描く。 1〜2巻を読み始めた時はさすがに絵やノ…

マコトの王者/福井あしび

・町工場で働く不良上がりの若き挑戦者・大地真。政治家の家に生まれ、全ての名声を手にするチャンピオン・天堂誠。2人のマコトは試合中の相打ちをきっかけに中身が入れ替わってしまう。 まず結論から書きますが、これものすごく面白いです。題材や2人の境遇…

時間の歩き方/榎本ナリコ

・ごく普通の中学生・果子には、扉を開けるとタイムスリップしてしまうという奇妙な慣習があった。思いを寄せる先輩が交通事故に遭い死亡するのを目撃した果子は、時を旅する未来人・遇太の力を借り、先輩を救おうとする。 当初3話で完結する予定だったとか…

使役に名前はない

坂の上の魔法使い/明治カナ子 面白すぎ。明治さん好きだ。上手いんだか下手なんだか解らない絵が独特の雰囲気に見事にマッチしています。 背のびの法則/奥山ぷく 前作は大した本じゃなかったけれどこれは評判通りの賑やか爽やかでかわいかった。公助(ハム)の…

一気呵成

スタジオ時代の鉄腕DASHが好きでいろんな企画を録り溜めていたのですが、数年前にビデオを処分してしまい(泣…)久々に観たいなと思っていろいろ調べていたら、公式サイトの「過去の放送内容」があまりに詳細で吃驚しました。これ映像なくてもいいってくらい!…

新規開拓

Kitacaのウィジェットを職場のPCにダウンロードしたらかわいくて仕方ない。暇な時間が多い時期なので、ことあるごとにクリックして構っています。エゾモモンガかわいいですよねー。 キミノート/ぢゅん子 ・前の席の佐渡くんはいつもいい匂いがする。同じ香水…

ジルバ・ノワール

痛姫/七木桂 ・ひきこもりオタクの敬太は、兄の友人である百瀬が突然部屋に入り込んできたことに憤るのだが、壁に飾ってあるアニメキャラの衣装を「着てみせろ」と言われ、されるがままになってしまう。実は、百瀬にはある思惑があり……。 携帯コミックで有名…

限りなく少女ウケのど真ん中な作品

ディアティア/かずまこを 職場に入荷したのを見かけてからずっと読みたかった漫画。桐ケ谷も成田先輩もとにかくかわいすぎて大変でした。導入は王道で始まり、途中もいろいろ人間関係は交錯するのですが、最終回でいきなり見せ場連発。もちろん最後はまとま…

欲しがりません収穫までは/舟斎文子

・野菜作りの名人になりたくて農高に来たものの、植物を枯らしてしまう体質の牧田。寮で同室の藤堂は授業もろくに出ないアウトローだが、農作の才はピカ一だった。藤堂と一緒に野菜を作れたら…そんなことを考え張りきる牧田と接するうちに、いつしか藤堂の塞…

このこここのこ/藤こよみ

1巻を読んでから随分間が空いてしまったのですが、先日2と3をまとめて読みました。これは面白かった。絵のクセがちょっと気になったものの、ホームドラマ、学園ラブコメとしてはすごく読みやすい楽しい漫画でした。特に2巻はハイライトとも言うべき展開がわ…

富嶽百景

どうしたことか、サンデー作品が今アツい。昨年のベストを見ても、上位5作中2作がサンデーでした。雑誌を読んだことは一度も無く、作品としてもマトモに読んだのはらんま、快斗、コナンくらいなのですが……。しかも、店頭や読書メータで気になったものをよく…

現行一致

千夜一夜 -しとねのひめごと/岡田屋鉄蔵 だいぶ長いこと積読していました。ぱらぱら見た限りでは重苦しさで充満したような物語だったため、読むに耐えうる余裕がなかったのがでかいです。が…すごくよくできたドラマでした……!これがBLに括られてしまうのはも…

僕の知るあなたの話/鈴木ツタ

・ヤクザの渋沢の家に急に訪ねてきた高校生。昔遊んだ女の息子である波亜人がなぜ今更懐いてきたのかわからぬまま、母親から受ける暴力の痕を見ては、放っておけない気持ちになる。 申し訳なくも、この方の人気は全て絵柄によるものと思っていました。代表作…