読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


バリバリ最強NO.1

片恋の日記少女/中村明日美子 モチーフというか、扱われる題材はかなりキワどいのにさらっと読ませるところが明日美子さんすごいといつも思います。少女漫画(でいいんですよね?)1冊目にしてすでに中学生とおっさんの恋(?)模様、オカマちゃん、替え玉BLもど…

ひとりじめボーイフレンド/ありいめめこ

・小学校時代の親友・支倉と、進学先の高校で一緒になった大柴。些細な意地から絶交を言い渡した過去をずっと後悔していたものの、気まずさから関係を修復する契機を作れない。だが、支倉には大柴に対するある想いがずっとあって……。 僕にしては珍しく、携帯…

Baby Vol.17 ヤンキー受特集

珍しくアンソロジィの紹介です。アンソロは苦手で、いい作者を集めていても殆ど手を出しません。勿論、質の高そうな物は大体把握していまして(こんな私に誰がした…)Babyもそのひとつでした。これを最後に休刊してしまったのですが、この特集は素晴らしい。…

当世白浪気質/杉山小弥花

確か読書メータで見かけて気になったはずの漫画。最初は絵が苦手で読むのを躊躇ったのですが、昭和20年代という戦後間もない時代設定はこういう漫画だと珍しいんじゃないかと思って買いました。ボニータコミックスなんて初めて読んだよ……。 が、やっぱり面白…

カムバックプロレタリアート!

祝!『クレムリン』復活!! これは嬉しい!! いや、実のところ「最終回」だったことすら気付きませんでした。だって最近のZチーム編、あれだけ盛り上がってて誰が最終回など想像しましょうか。目次や次号予告のどこを見ても名前が無いので不安だったのですが、…

BE BLUES! 〜青になれ〜/田中モトユキ

・小学生にして天才的なプレーで会場を湧かせ、チームを全国大会に導く、まさしく一条龍はフィールドのスターだった。突然降りかかった苛酷な悲劇を乗り越え、もう一度サッカーに戻ってきた龍を待つのは……。 今、最もアツくなれるスポーツモノ。6月に1巻が出…

バーローから私が選ぶ!

最近知り合う人と名探偵コナンの話になることが多く、懐かしいです。大体「どの事件が一番好きですか?」(なんか不謹慎な質問ですね)という会話になり、相手は返答に窮するので、僕の方からアレとかソレとかと矢継ぎ早に挙げていくと「あぁ、知ってる!」…

レイニーブルーが聞こえる

別に強化月間でもないのですが、久しぶりにBLを積極的に読んでみてます。職場の近くにある狭い書店のBLコーナは僅かながらのスペースにこれでもかと店員の主張が表れており、新規開拓の目星をつけるのに通っています。 パンチドランカー/ツトム 絵は青年誌寄…

不思議ポット/藤たまき

藤たまきさんは大好きな漫画家です。この作品はそれを確信に変えるものでした。面白い!! BLという枠には収まりきらない、優しくて、スリリングで、とびきりファンタジックなエヴリデイ・マジックです。 未来のシバに対する盲目的な恋はあまりに幼く、はじめ…

秋山くん/のばらあいこ

・「秋山くん、愛してます!」思い余って告白する柴を面白がった秋山の取り巻きは、秋山の自宅に柴を連れ、罰ゲームよろしく弄んでいた。が、柴の恥ずかしい姿を見た秋山が何故か欲情してしまい……。 読書メータでの高評価に魅かれたものの値段に多少躊躇があ…

続刊を追いかけて 其の1

記事一覧で見分けをつけやすくする。ハッタリかました小題が減るのはちょっと寂しいんですが笑。 キララの星 (4)/森永あい なんか遠山ってこんな性格でしたっけ…?? タガが外れてきているような。最近イケメン俳優の中では明らかに今回の遠山・内山田のように…

1巻が多いってことは読み漁りすぎってことだ

全くその通りだぜぃ。 14歳の恋/水谷フーカ ・クラス中から大人っぽいと評される和樹と彼方は小学校からの仲良しだったが、周りの期待に沿うように「大人な自分」を演じて過ごし、学校では互いに距離を置いていた。が、一緒に日直を勤めたある日、自分たちの…

鉄道少女漫画/中村明日美子

小田急線で繰り広げられる5つの短編群。明日美子さんはやっぱり面白いですね。読み終えたあとにもう一度最初から読みたくなる本です。 浪漫避行にのっとって →いきなり傑作。兄の暴走っぷりが見てられない。この少女は電車好きってことでいいんでしょうか。…

すべての道は1巻から

読みたいテリトリィが最近ぐっと拡張されたというか、いろんな漫画を手にしています。完結済の作品は全巻読んでから感想を書きたいので、連載中のものだけまとめました。 銀の匙 Silver Spoon/荒川弘 『鋼の錬金術師』は読んだことありません(今でも読む気…

対象限定小ネタ

ヒビキノBB総選挙(人気投票) 26位分予想していました。12位までは殆ど合っていましたが、作者が「TOP3はカオス」と言っていたので意外な感じなのかなと思っていたら、ベッタベタな結果でしたね…どこがカオスだ(ちなみに1位矢乙女、3位をよっPにしてました…

眠りたい午後3時目覚ましに机叩く

学園ベビーシッターズ(4)/時計野はり あぁーかわいい。今回は周囲の高校生も活躍してきましたね。何やらフラグの立った(うわ、はじめて使う表現かも)猪又さんに加え、イケメン新キャラも登場。最初イケメン邪魔!と思ったんですが変態なのでOKです(笑)…

少年探偵犬神ゲル/ゴツボ☆マサル

僕にしては珍しく何の予備知識もないまま買った漫画。店頭でぱらぱら読んだら絵柄も好みだし物語も笑えそうだったので。読んでみてもやっぱり当たりでした。特に1・2巻はお薦め。報酬さえもらえればどんな依頼も受ける少年探偵・犬神君のボケ(てるつもりは…

窮鼠はチーズの夢を見る/俎上の鯉は二度跳ねる/水城せとな

『窮鼠』も『俎上』も結構前に読んだのですが間が空いていたので、先日『窮鼠』の新装版を手にしたとき、いつか2冊を立て続けに読んで感想はそのとき書こうと決めていました。 しかしなんて凄い漫画なんだろう。漫画の利点を全部使って大人の恋を解き明かし…

大江健三郎見に行っただけだろお前ら

あれ、この本感想書いてなかったんだ…ってのがわんさか。 ボーダーライン/藤谷陽子 『心の風紀を乱さないで☆』ってのはどうかと思うけど、いくら考えてもこの本の表紙は間違っていると思う。本編のコマ引き伸ばしただけだし、キャラもスピンオフの2人だし……

坂道のアポロン/小玉ユキ

やっと7巻まで読破できました。あぁー、面白い!なんといっても薫と千太郎の友情が清々しい。全く正反対の2人が偶然似通っていた境遇とジャズの魅力にひかれ合って確かな絆を築いていくのがものすごくツボです。何度か訪れる友情の危機にハラハラしましたが…

「同級生」「卒業生」公式ファンブック 卒業アルバム/中村明日美子

待ちに待ったファンブック!こういう類の本を買うのははじめてで価格の相場も解りませんでしたが、高価だとは全く思いませんでした。事実大満足の内容で、今年の定価買いではダントツです。最も興味深かったのが、明日美子さんの作画法。水彩とモノクロの両…

キメダのあられ

雫 花びら 林檎の香り (2)/川唯東子 書き文字が多くて目が疲れました(笑)。なんというか、蜜月ですよね今回は。怒ってる顔でも勃っちゃう…ってはいはいやってろって感じで(笑)とにかく甘々です。蔵元のメール「将棋…」が最高でした。 おとなりさんといっしょ…

チュニクチュニカ/水谷フーカ

・解明が難航していた新大陸「チュニク」から、調査団がひとりの少年を連れてくる。調査団長の姪であるマージが世話役となり、交流を深めるうちに、少年・リンレは「チュニクチュニカ」なるものを捜し求めていることがわかる。 この人は絵が特別上手いとかそ…

青春攻略本/あきづき空太

・神山高校の2年生・伊勢崎は、隣接する桜野女子高校舎の窓に見えた「ナギセ」に惹かれるが、直接会話を交わすことが一度もないまま彼女が卒業式を迎えてしまう。「ナギセさんと一緒に下校」の夢を叶えるため、ドライな同級生・倉田の協力を得て、教師も騒が…

漫画ナツ100にはじめて参加してみました

ということで、よなかのとり様が企画なさったナツ100に参加させて頂きました。 ※ExcelファイルはこちらをクリックしてDLして下さい。 前書きとしていくつか。今回選出したのは90冊です。最初は120くらいあったのですが…。 ひとつには、「縛りがない」とはい…

愛してる/藤谷陽子

・仕事が生き甲斐の和志にとって、恋人の晴友の存在が、何気ない日常を充実させてくれる。同い年だが性格も立場も全く違う二人が、互いを尊敬し、支え合い、絆を深めていく。そんな時、和志にアメリカ赴任の話が舞い込み……。 確信。藤谷陽子大好きだわ……!! …

インチキEnglish

青空の卵/原作:坂木司 漫画:藤たまき これはいいコミカライズ。原作は冒頭少しだけ読んだことがありますが、かなり忠実に再現している印象です。上手く言えませんが、原作で想起される登場人物の外見イメージを損なわずに動かしたりするのってものすごく大変…

昭和元禄落語心中/雲田はるこ

待ってました雲田さんのNotBL!! もう導入だけで一気に虜です。相変わらず味のある古風なタッチが「昭和」「落語」を見事に彩っており、各ページ目を皿のようにして読みました。与太郎が寄席についた辺りは俄然面白くなるし、八雲師匠と助六の関係も思いっき…

クラリオンガール(ZARD)

シャンプー/藤谷陽子 表題作の官能的な空気にまず驚きました。何かお題のある雑誌だったのかな? 他の短編も、ありきたりに見える設定でひとひねりあり、かなり安定感を覚えます。『るったとこだま』を読んだ時、別段特異な話でもないのに何故こんなに愛着が…

はしたなくて ごめん/石田拓実

どこかでレビューを目にしてからずっと読みたかった漫画。こういう絵柄とかテンポは好き嫌いがはっきり分かれると思いますが僕は好きです。優等生も今時の若者ですから!と言わんばかりのカップル(?)。でもこのギャップが全然わざとらしくない。芯のある真奈…

季節感のない服装→

かわいさ余って何かが百倍/エンゾウ あっこれ面白いな〜表情も上手いですし。3つの物語で構成されているのですがどれも独特なカラーを持っています。表題作のカップルもツンツンで良かったですが、「不器用なドアキーパー」が素晴らしかった。同級生モノ弱…

ネクタイとカマキリ/アユヤマネ

期待以上によかったです!! いいものを描く人だとは解っていましたが、こちらの予想を上回る感動に出会うとやはり嬉しいですね。この絵柄でこんなに沢山の表情を描き分けて、余韻のある終わり方をして、ペーパもついておりオマケも読めて最高でした。 血管腫(…

チュチュンがチュン/山本小鉄子

多作な小鉄子さんが好き放題に描いたという後輩×先輩モノ。これ、良かったのは大学の野球部という点ですね。厳しい部活動の中にも大学生らしい身軽さがちゃんと出ていると思いました。それからこの方の漫画は脇役が本当に濃い!! チュンとタカよりも白鳥(当て…

男の華園 -A10大学男子新体操部-/桑田乃梨子

・大学で自由な生活を夢見る文学少年・麻生縁は、頭上に落下してくる花瓶を宙返りでかわす身軽さを買われ、男子新体操部にスカウトされる。ひと癖もふた癖もある部員たちに辟易する縁だったが、入学式で一目惚れした菅原さん(女子)が新体操部だと知って……。 …

放課後の不純/梶ヶ谷ミチル

書店で見かけてずっと気になっていただけに、中身への期待もそこそこあって、さらに携帯配信漫画の単行本化は正直アタリだった試しがないので心配でしたが杞憂に終わりました。よかったなぁ実に!画力やネーム等の完成度は決して高くないものの、性に貪欲だ…

フィッツジェラルドをめざした男

この題名の小説は実際に存在するため、何かの拍子にこの記事を見た方が勘違いするようなミスディレクションをめざしました(?)。 さて、今日紹介するのは、期待感にミスディレクションされてしまった2冊です。一応断っておきますが、作品としてはたいへん…

サマーウォーズ/原作:細田守 漫画:杉基イクラ

あぁ〜いい!! 満足です。若者が寄り集まってインタネットであれこれやるようなものはもう溢れかえっているでしょう。そこにこの物語は家族を軸にした人間関係が主題です。年齢がバラバラの人達がひとつのことに心重ねて戦う姿そのものが素晴らしい。またコン…

一点モノシリーズその3

ラ・プティット・ファデット/しかくの ・とあるフランスの田舎町で仲睦まじく育った双子のシルヴィネとランドリーは、どちらかが奉公に出ることを迫られる。何をするにも一緒だった二人の運命を変えてしまうのはそんな環境ではなく、町で魔女と謳われるひと…

賢い犬リリエンタール/葦原大介

・科学者の両親と離れて暮らすてつこと兄(日野家)のもとに、未だ見ぬ弟がやってくるという。が、現れたのは人語を喋る犬だった。リリエンタールと名乗る犬は、弟として認めてもらえるよう奮闘するのだが、そのなか奇妙なことが次々起こり始め……。 なんとな…

八月の杜/TATSUKI

・海が見える田舎町。誰とも口をきかない転入生・乃亜との出会いが、蒼太の夏を変える。 じわじわとこみあげてくる感動。あー良いですこの甘酸っぱい感じというか直球さが。慎重に扱わないとただのご都合主義になるネタばかりを使ってよくこんな素敵な話を作…

才能を分けてくれ

気が向いた時にはすこーしだけふざけた粗筋を書いてみようと思います。その方が紹介しやすいですしね。 あなたは私の希望の星/さがのひを ・親に見捨てられ、身体の関係を強いる同級生のもとに身を寄せていた穏は、7年前に一度だけ会った異母兄とふとしたき…

学園ベビーシッターズ/時計野はり

またもや両親死亡(笑)。同じ事故の遺族の縁で、とある学校の理事長に引き取られた竜一(当時中3)と虎太郎の兄弟。竜一は学校の保育ルームでベビーシッタを勤めることになりますが、というのが粗筋です。なんだかんだ白泉社は良作揃いですよね。もうこれは子ど…

ただいまのうた/ふじもとゆうき

読書メータを始めて良かったことは、いい漫画との出逢いが増えたことです。この作品も読んだ本ランキングで知り、現物を手に取ったら面白そうだったので購入しました。 うわーこれは温かい漫画ですね!! 僕は一話目の決定力こそ連載の本当の良さだと思ってい…

明日のない空/塀内夏子

塀内夏子は『Jドリーム』からほぼ全て読んでいます。今となってはどうしても古めかしい絵ですが、それを全く気にさせない物語の構成力、人間味溢れるキャラクタ像などはいつも魅力的で、“新連載!”と聞くと期待してしまいます。これは掲載誌をまだ毎週読んで…

一点モノシリーズその2

たとえば「あぁもっと読みたかった」という気持ちでいっぱいになれる漫画を読みたいと思います。以下紹介の3作も例に漏れぬ面白さでした! GAME OVER/水谷フーカ 評判通りとてもよかったです。年の差を全く気にせず最初の会話から朱美をあんた呼ばわりする…

一生寝ていろゲロ野郎

やっと感想書けました……。 マッドシンデレラ/山本小鉄子 山本小鉄子って、現状ラブラブなカップルを描かせたらピカイチですね。くっつくまでのすれ違いとか片想いなどは誰でも描けますが、既にラブが出来上がっている時は、直接的なラブ描写以外が面白くなけ…

デビューマン/吉本蜂矢

とびきり笑えて、且つ絵がしっかりしているギャグ漫画はすごく少ないです。ギャグのノリは匙加減が難しく、幼稚なテンション芸のようなギャグはついていけません。 そこにこの漫画、それをしっかり超えてくれました。下ネタの嵐なのに下劣に見えないし、キャ…

懐かしの学研(それゆけ! 美少女探偵団)

先日紹介した『なつのロケット』作者のあさりよしとおをあかほりさとると混同していてよく判っていませんでしたが(ぜんぜん違うよ!)、この方が描いている「まんがサイエンス」は僕も小学生の頃に学研で読んでおり、大好きでした。カメラのファインダーで…

400円台は安すぎる

ここ最近読んでいた本をまとめて。それにしても最近感想書けていないな……。 あひるの空(29)〜(31)/日向武史 少年誌連載中作品で唯一マジメに読んできましたが、時々目にする単行本のカバーの秀逸さや型通りでないページ作りなど、本としてとても魅力的だ…

窓辺の君/雲田はるこ

短編集においてすべての話が好みというのはとても珍しいのですが、この本はまさにそれだったので、一作ずつコメントしてみました。 窓辺の君 たった1ページで物語を作った感のある凄い短編。これがデビュー作とは……! GOOD BYE, HONEY 幼なじみ・方言などハ…