素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


CD

露出度ゼロを目指す春

CD

花粉対策なのかそんな人が電車にいて笑っちゃいました。 夢見る20代夢に見る50代 何故だかここ最近、数年ぶりにどっぷりB'zブームでする。やっぱ近年のライヴ映像が素晴らしかったのと、先日偶然にもbe with! 100号を購入できたのが大きいです(ずっと欲しか…

大見得きるより水面下

最近のROTATION Endless Summer/B'z BODY TO BODY/SOFT BALLET モノノケダンス/電気グルーヴ 右手に夕焼け 左手に朝焼け/広沢タダシ O3aWa is comin' back オザケンシーン本格復帰。何を見せてくれるのだろう。Mステではさすがに年とったな~と感じましたけ…

H28ハマったので人にも勧めたいいくつかのこと

2016ヘビロテ10曲 とまどわず ふり向かず/LAZY KNACK JUST ONE MORE KISS/BUCK-TICK Farewell, my love/松元治郎 さよなら傷だらけの日々よ/B'z ラストショット!/小島麻由美 道/宇多田ヒカル バスルームで髪を切る100の方法/Flipper's Guitar Trouble In Hea…

I come back again/松元治郎

CD

遂に発売された治郎の2nd。前作でフラストレーションだった部分を大きくカバーしてくれているのは、さすが一生だと思いました。というか普通に素晴らしい出来。治郎の歌も前より現役感があるし、バラード中心の前作と打って変わって収録曲は多彩。再登用の綿…

ARCADIA/THE ALFEE

CD

間違いなくアルフィー最高傑作。表題曲の勢いは尋常じゃない。「Masquerade Love」は素晴らしくクラシカルなHRだし、イントロから凝っている「Rainbow in the Rain」は美しい転調で展開する佳曲。スラッシュメタル「Count Down 1999」、ライヴ演奏が超絶にカ…

Hadou/稲葉浩志

CD

発売当初は好きじゃなかったアルバム。前作から溜まったものを放出したと言えば聞こえはいいけど、なんだか稲葉じゃなくてもよさそうな軽薄な歌が多くてがっかりだったんですね。ただこれも最近聴くと敢えて軽やかなものを混ぜこぜにしているのかもと思えま…

My name is blue/小島麻由美

CD

帯に加え当時の配布物らしきSTUDIO VOICEが付いていてなんと100円でした。今でもこじまゆの最高傑作との誉れ高き名盤ですが、本人もかなり好きなのか殆どの楽曲が現在も高い頻度で披露されています。 「甘い恋」はホーンアレンジ(菊地成孔)を変えてアルバム…

8-9-10!/JITTERIN’JINN

CD

最近聴きまくっています。本当にジッタリンジンは上手い。というかいい。春川玲子の無機質なヴォーカル、ジンタの楽曲世界、そしてなにより入江美由紀のドラミング(鳥肌モノです)。かのバンドブームの渦中にこういう精鋭が集まったのもすごいですよね。巷で…

Truth/PAMELAH

CD

最近、PAMELAHばっかり聴いてます。水原由貴みたいなシンガってなかなかいないと思うんですよ。聴き手を選ばない声質と歌唱。ルックスも僕は好きでした。 リアルタイムで手にした1stAl。既にPAMELAHとして完成されているのが凄い。シングルでは聴けなかった…

WOOL/SMAP

CD

選曲が素晴らしい。当時のビクタースタッフの手腕は認めざるを得ないですね。SMAPがカッコよかったのはこの頃までだな。今のジャニーズはどうして何歳になっても10代と変わらない曲しか歌えないんでしょう。まだ二十歳そこそこだったSMAPがこのような曲を歌…

The 7th Blues/B'z

CD

このアルバムは前にもレビューしたことがあるのですが、最近B'zを全年代通して聴いていたら改めてこの頃(暗黒時代?)の良さを痛感しています。これ、現時点ではB'zの最高傑作かもしれない。『LOOSE』制作にあたってのBUM解体もこの出来が大きいのではないでし…

INDIVIDUAL/MANISH

CD

MANISHいいですねーまた最近聴いてます。高橋美鈴の歌は聞き手を選ばない気持ちよさがある。西本のコンポーザとしての才能にも脱帽です。二人の手による「だけど止められない」が個人的にMANISHナンバ1ソング。アルバムでのマスタリングはカスですが(ビース…

I am/TM NETWORK

CD

ご祝儀買い。昨日は午後から出勤したのですが正午すぎにもう店頭に置いてあり、いち早い入手が出来ました。「I am」、再始動後のTM楽曲では相当いい線行ってると思います。特にイントロ〜頭サビのオケが素晴らしい。「ACTION」がさらに前向きになったような…

MAXIMUM COLLECTION/MAX

CD

最近バラエティで見かける度に寒いイメージを振りまいてしまっているMAXですが、全盛期には歌もダンスも凄かったんです、本当に。「TORA TORA TORA」の衝撃は忘れません。例えば今KARAが売れてますけど曲を全く知らないのでいつも♪カラカラカラの替え歌で凌…

あたらしい日々/黄金の月/Every Little Thing

CD

4月に入ってから仕事含めた生活面への姿勢を改めて、それはしっかり結果になっていたのですが、そういう時に今朝みたいなことがあると気持ちに弛みが出てしまう性質です。こういう歌を聴いて盛り上がろう。2曲とも美しい。声は今に敵うものではないですが、…

Not So Far From Anywhere/CUTT

CD

買いそびれていた記念すべき1st! ソロでやっていく覚悟を決めたかっとの手札を全開したようなテンション高めのアルバムでした。一聴した限りでは表題曲と「Time Machine」「バースデイ」等の既発曲が一段上のキャッチィさで、山田ジャパン提供曲を並べた3〜7…

真面目過ぎる君へ/アンダーグラフ

CD

昨日母が「アンダーグラフって知ってる?」と聞いてきたので何故今さら、と思っていろいろ話してました。というのも彼等のヒット曲「ツバサ」がラジオでガンガンかかっていた時にがっつりリスナだったので、2ndアルバムくらいまでは逐一追いかけるほど注目し…

志庵/稲葉浩志

CD

稲葉ソロは最初『マグマ』が出た時にかなり玄人向けの内容だなぁと感じてはあまり相手にしていませんでした。ゆえに初めてのソロツアー前後になって3枚を通して聴き、ハマった口です。このアルバムは1stよりは多角的なアプローチの曲が多く、ライトなB'zファ…

SINGLE HISTORY VOL.V 1996-2001/THE ALFEE

CD

相変わらずアルフィーの中古価格高いなぁと嘆いていたらなんと近年ベストにも関わらず500円で発見。しかも聴きたかったやつです(2002以降の曲あんまり興味ない)。「Brave Love」「Juliet」はいいですねー。しかしALFEEはC/Wにも名曲が多い。むしろインパクト…

アイガアル/Every Little Thing

CD

PVがすっごく良かったので珍しくDVD付を買いました(ジャケットは2人映ってる通常盤の方が好きなんですけど…)。 それにしてもいい曲!! イントロからもうウキウキが止まらない。“見つめあった瞬間に”の部分とか大好きです。相変わらずテレビでの歌唱は酷かった…

ハートを磨くっきゃない/TOKIO

CD

TOKIOはデビュー前から好きで、出演番組は殆ど観ていたと思います。 初期の曲は今(当時も?)聴くとかなりキツいものがありますけれど、中でもそのレトロック感がハマっている曲もありまして、これなんか実はお気に入りの1曲です。兎に角長瀬のスカート姿が忘…

Only the love survive/access

CD

TMの復活を前に、AXS再始動の時を思い出しながら聴いてます。ヒッパレもあったから余計に盛り上がったなぁ。もうとにかくえー何で今!??って驚きでした。AXSはDRASTIC3部作で知ったんですが、つまり直後に沈黙してしまったので悔しくてなりませんでした。僕が…

Door/Every Little Thing

CD

これ、現時点では2人組ELTとしての最高傑作です。だって飛ばす曲がないんですよ!! 凄いことです。「まさかのTelepathy」から既に前作・前々作と違う。良質なポップスをやることに遠慮がないですね。実験的かつ新鮮な作風の曲もありますが、もう何をやってもE…

Crispy Park/Every Little Thing

CD

このアルバム以降の作品は「どうせ飽きるだろうから聴くまい」などと斜に構えていたのが恥ずかしいです。確かに初期3作とは似ても似つかぬサウンド、持田のヴォーカルですが、これはこれでいいものですね。なんとなく思ったのですが、ヴォーカルが劇的に変わ…

球体の奏でる音楽/小沢健二

CD

全編がジャズアレンジの掌編。ミニアルバムと相違ない時間にこれでもかとオザケンのこだわりがつめこまれてる。発売当時、特にシングルのC/Wで表題曲を聴いたときは、何故あんなにゴージャスなサウンドを演っていた人がこんな地味なものを作ったのか全く理解…

FRIENDSHIP/H Jungle with t

CD

TMじゃなくてすみません。この曲大好き。なんといっても歌詞(というかフレーズ)が良い。小室さんが竜馬のような男になって書いたらこういう人生観なのかな、という感じ。「生き抜く」「吠える」等は当時メインで書いていた女性アーティストには歌わせない…

JOY RIDE/山弦

CD

で最近就寝時にかけてるCDがこれ。もうホントにすごい。なんて素敵な演奏なんでしょう。何度聴いてもいい。「SONG FOR JAMES」「祇園の恋」「そりは行く」が特にお薦めです。

Time to Destination/Every Little Thing

CD

泣く子も黙る3ミリオンアルバム。当時のCD業界の勢いを感じますが、それ以上に五十嵐充がJ-POPのために作った歌詞・アレンジメントはもうまさに聴き手を選ばないポップさに満ちています。ヒットシングルと対の印象あるアルバム曲が実はどれも秀作。「今でも……

Buddy/恋しくて/小沢健二

CD

Buddyは楽曲、ジャケット、PV全てものすごくインパクトがありました。なっつやっすみー♪って何それオザケン。でも無駄にカッコよかったんですよねこの頃の彼は。テレビで王子キャラをバンバン売りにしていたときよりも、この頃のマニアックさが好きという方…

TWINKLE NIGHT/TM NETWORK

CD

ヴァンパイアハンターのサントラは持っていないので、「組曲VAMPIRE HUNTER“D”」は特別な1曲です。「魔物たちの夜」から不気味に幕を開けるのですがいきなり大好きで逆に高揚してしまいます。「TWINKLE NIGHT」はイントロや平歌などとにかくメロディアスで、…