読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


チャリで映画館に行ける歓び

映画

 今更ながら「男たちの大和 YAMATO」を観てきた。
 戦争映画なわけであるが、テーマがきちんと絞られていたのがよかった。この手のスケール大な映画は概して、どうでもいいエピソードが混ざったりするものなのだが、そういうものは全くなかったと思う。後半大和が沈んでいくまでの襲撃は割と長いので、目をそらしたくなる人もいるかもしれないが。

 個人的によかったのは高畑淳子。ほんの数分の登場なんだけどね。あの人が出たとこは全て泣いた。
 それから反町もよかった。あの人軍人タイプなんだな。あと獅童もよかったねー。今まで彼の出るドラマ映画は興味なくてほっとんどすっとばしてたけど見直しました。

 しかしまぁ、本当にこの国の上層官どもはバカばっかだな。昔も今も。
 今の世の中で最も危機感を覚えていないのがそういうお偉いさんたちだと思う。あとマスコミも。
 メールの信憑性なんて語ってる暇があったらもっと今この国が置かれているあらゆる状況を冷静に考えろ。

 この映画は是非見てほしい。特に10代には。