読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


そして二人だけになった

小説

 ホントに森博嗣ばっか読んでる。作品数が多いので、まだ読んでないのも沢山あるから暫く一色かと。
 実はこの作品、既に3回読んでるのだが殆ど理解不能。大体の流れは森ワールドっていうか、いつものパターンだなと思うけど、これが一番ぶっ飛んでる気がする。
 この小説の面白いところは、環境によって語り方が激変するところ。基本的に2人の視点から交互に描かれながら話が進むのだけれど、登場人物の心象風景と、外界そのものの情景描写の切り替えは本当に見事。かなり理系寄りの頭に持っていかれそうになるが、こういった部分は流石と言うべきだろう。
 って何故か自分の口調まで支配されるくらいのめりこむのがこの人の小説。ヤバい。

そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)

そして二人だけになった―Until Death Do Us Part (新潮文庫)