素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


アップダウン(実況なし)

 口座を作るために9時から某都市銀行の窓口で手続き。月曜だから混んでるかもといった心配があったが全くの杞憂だった。スムーズに終わり、一路大学へ。こんなことができるのも、偶然2時限が休講だったため。何か今日は調子よさそうだぞ。

 授業終了後即学校出発。バイトの面接があるのだ。採用結果は明後日。面接の雰囲気は良かったから期待してしまいそうになるが、ここは落ち着こう。
 そんでまたすぐに電車に飛び乗り、夜の楽しみLIVEに出かける。今日は朝からいい感じできてるぞ。これでライヴ見て気分良くなって…とか考えていたら。

 電車STOP。
 
 「人身事故発生のため、運転を見合わせております」

 
 いやもう、耳を疑いましたよ。何故だ。今日のスケジューリングは完璧だったはずだ。それなのに、何故ここに来て…。
 経由のない駅のため、どうしたらいいかわからない。電車が止まっている。つまり最寄り駅に辿り着けない。そこで俺の取った行動は…
 
 疾走!
 疾走!!
 とにかくはしるんだーーーーっっ!!!!

 
 今日ほど都内の地下鉄の、駅毎の近さを実感したことはない。何とかなりました。うわー疲れた。肉体的だけじゃない。この40分間でメンタルがズッタズタです。

 今後「線路に飛び込もうとする奴は、その場で誰が殺してもいい」って法律出来ないかね?俺に都内を走らせるなんてほんっとーにいい度胸してやがりますよ。今回事故った人の生死に興味はないですが、どーせ成仏も出来ずに死んでいくんですこういう奴は。一生地獄を彷徨え。