素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


Request Best 〜beautiful memory〜/ZARD

 初日に買っちゃいました。一応、追悼作品の締め括りだし、ライヴ音源も収録されてるし、特典のライナーも興味あるし、何より「不思議ね…」のマスター音源が聴ける、と思い。しかし購入してみると、意外にも驚きの連続だった。
 まず、いくつかの曲がリアレンジされてる。クレジットを見れば一目瞭然だがやはり葉山さんがリアレンジしていて、これはちょっと閉口ものだ。「息もできない」は原曲も葉山さんだけに割と好きなアレンジだった。けど他はだめ。ZARDのパブリックイメージとしても最大公約数的な感じでアレンジしたんだろうけど、「明日もし君が壊れても」も「Love is Gone」も、あのダークさがなければ価値はない。特にLove is Goneはマジでがっかりでした。原曲をみんなに聴いてほしい(アレンジは池田大介)。
 ライヴ音源は、まぁ予想はしてたんだけど、アンサンブルがなってないですね…。ZARDの演奏に於ける固定メンバーがいないから、仕方ないと言えば仕方ないが。でもなんか、特にギターとキーボードはZARDで最も大事なのに、それぞれがバランス無視してる感じで「バンドの演奏」には聴こえない。
 それから斉田才はいつ読んでも文章がお粗末。スタッフのコメントとかでも散々言われてるけど、マニアックな選曲だということをそこまで誇張する必要もないと思う。大してマニアックにも感じないし。そんな注釈的説明を多用する時点で、Beingの「いい音楽を作る」より「世間に諂う音作り」な姿勢を嫌でも見せ付けられて正直ヘコむ。
 坂井泉水の歌を楽しむのにはもってこいの作品。Golden Bestと併せて是非皆さんに聴いて貰いたいところです。

ZARD Request Best-beautiful memory-(DVD付)

ZARD Request Best-beautiful memory-(DVD付)