読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


順不同

  1. キャラクター小説の作り方/大塚英志
  2. ファインダーの標的/やまねあやの
  3. まどろみ消去/森博嗣


 大塚の言説や風貌は大嫌いなんですが、これは面白かった。授業の課題で読んだ本ですが、知識がなくてもついていけます。極めて表面的な解釈に依拠してますが…。
 ファインダーシリーズは今年最後の衝撃です。最近はBLを読んできましたがこんな描き方もあるのかとビックリしました。BLにも色んなジャンルがあるんだな。一応BLはやまねあやので最後にしますけど、何でも描ける作家でしょうねきっと。BLじゃなくてもやれると思う。リスキーソサエティとかは是非きっちり描いて欲しいなぁ。
 まど消は最初読んだ時そうでもなかったんですが読み直したら大変面白かった。特に良かったのは「何をするためにきたのか」。いきなりRPG!なにこれ!?掟破りの森ワールドで、好きです。
まどろみ消去 (講談社文庫)ファインダーの標的 [新装版] (ビーボーイコミックス)キャラクター小説の作り方 (角川文庫)