素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


女神候補生/杉崎ゆきる

女神候補生 (01) (ガムコミックスプラス)女神候補生 (04) (ガムコミックスプラス)女神候補生 (05) (ガムコミックスプラス)
 あ〜懐かしかった……。初版を何度も読み返していたので半分くらい台詞覚えてました。新装版に追加された書き下ろし(なのかな?)は絵が酷かったけど、あのキャラクタ達が見れて嬉しかった。
 
 杉崎ゆきるは小学生の頃めちゃくちゃハマっていた漫画家でした。卒業Mとの運命的な出逢いがあって、手に入る漫画は全て読んだと思います。中でもこの漫画は一番好きで、アニメも一応見ました。そこまで好きだった漫画が同時に決別のきっかけになろうとは……。5巻が発売されたときはあまりのショックで本を投げてしまったほどです。以来この人の漫画は一切読んでいません。
 それでも、過去に遺された漫画の感動はまったく色褪せることはなく。何度読んでもアーネストの死はグッときます…。ガルとの絆はお互いだけが理解しているという雰囲気もまたいい。あの戦いの直前に5女神のパイロット達の日常が僅かに描かれていて、正直候補生たちより正パイロットのやりとりの方が面白かったんです(笑)。キャラも好きだったし。結構そういう人いるんじゃないかなぁ。