素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ほんと野獣/山本小鉄子

ほんと野獣 (GUSH COMICS)ほんと野獣 2 (GUSH COMICS)
 お約束の感想しか書けないのが歯痒いですが、かわいかった!! 輝はあくまで純粋で、強がりもせず、全ての思いを上田にぶつけていて、そこがまぁ「野獣」なんでしょうが、かわいくなってしまいます。山本小鉄子の漫画は大体受が女性的というか可愛らしく書いてあるのですが、輝の場合はヤクザの跡取りという立場も加わって、なかなかに底抜けな男子として描かれていました。
 輝の世話役(?)滝米花(タコハゲ)、軟派な浄土寺、上田の弟・夏生ら周囲の人々もひとクセあり、ついつい笑ってしまう場面が多く(特におやっさんのスリッパ投げは最高です)、続きを求めたくなる本でした。BLの楽しさはここにある!と言っても過言ではない、毒のない漫画です。