素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


息子がお世話になってます!/天城れの

息子がお世話になってます! (ビーボーイコミックス)
 BL業界で結構有名な方なのは知っていますが本は初めて読みました。全く期待していませんでしたが、笑えました。
 とにかく真司がアホアホです。本当に一流サラリーマンなのか疑ってしまう笑。何故笹原(幼稚園の先生です)もこんなやつに惚れたのか……。真司のモンペアぶりやツンデレで全体がコメディ一色なのですが、その中にも意外なほど人情っぽいというか、読みやすい話だったので単独紹介にしました(普通、この手の漫画はまとめてドンにするのですが)。何より真太郎(息子)がかわいすぎる…!! それに尽きる。もうホントにかわいい。笹原と真司がはじめて一夜を共にした時、親子リレーの時、三人で暮らせるようになった時と、その都度見せる無邪気さがあまりにかわいく主役がどうでもよくなりました(笑)。子どもはズルいな。