素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


BUTTER!!!/ヤマシタトモコ

BUTTER!!!(1) (アフタヌーンKC)
 超のつく有名作家ですが、実は初読みでした。以前少しだけBL誌で読んだんですが、どうしても絵やキャラに惹かれず……。でもこれはアフタヌーンってのと、テーマが非常に好みだったので、きっと読めるんじゃないかと感じました。
 まず思ったのは、僅か6人の少人数部活をかなりリアルに描いています。部員同士の微妙な距離感や学校での立ち位置などが。次に、夏と端場のキャラクタがいい。夏は明るくムードメイカでもありますが、ダンスへの思いはあってもなかなかきっかけを掴めなかったりな部分が大変現実味を帯びているし、端場はものすごくウザいオタクながら、携帯のメモリが増えて「ブカツやっちったよー……」とかニヤついたりするのがこれまたリアルです。漫画ってこういう、ありふれた感覚をわざとスルーしそうなものですが、この漫画はそれをさらりと描いています。
 物語は正直まだまだこれからですが、ただの勢いに逃げず、ハウツー要素もあります。天才肌新入生〜みたいな野暮なキャラもいないし、しっかり成長を描いてくれれば読み続けると思います。アマ1級までやらないかな(笑)。