素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


雫 花びら 林檎の香り/川唯東子

雫花びら林檎の香り (ビーボーイコミックス)
 この人の漫画は多分、BLファンには好みが分かれると思うんですが、フツーの少女漫画を今でも読まれる人なら誰でも読める安心感のある漫画だと感じます。男だけの世界みたいなものを無理矢理作らないし、加えて個人的に好きなのは知識を与えてくれるテーマを扱う点。あとはやはり、攻受のキャラでしょうか。受の榛名はよく泣きますし中川にもかなり冷たくされます。普通こういう設定の受はうじうじ悩みまくり、まったく無駄なモノローグを展開するのがお決まりですが、榛名は底抜けに前向きで、それが「腹立つ明るさ」に見えません(この辺は作者の見せ方ひとつだと思います)。
 それからこれ、題名が素敵です。10万円のコピィでしょう。
 なんと、あの名作『胡桃の中』の3巻が来月発売になるそうです。これはもうびっくり。定価で買おう。