素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


50×50/国枝彩香

50×50 (ビーボーイコミックス)
 期待以上でした。漫画家歴の長い方なだけに、普遍的に読ませる構図を心得ているというか、BLのお約束に囚われていないんですよね。主役の二人が兎に角いい。端目にもイケメンとゲイを紙一重でいくような容姿がまずとても上手いです。高校時代から何ら変わっていない性格と関係は最早呆れてしまいますが、これをまぁくされ縁と言うんだろうな。お互いぶつくさ言いながらもフラれて乾杯!に付き合ったりする様が微笑ましかったというか、BL以前に貴重な関係ですよねこれは。まだ恋人にはなっていないのでそう感じるのかもしれませんが、友情としての描かれ方もなかなかだと思いました。
 この方ダークなBLも描いているみたいですが個人的にはコメディが合っていると思う。黒いBLは今や溢れかえっていますが、こういう心温まるコメディをBLで描く人は稀有じゃないでしょうか。
 これ今年の本なのに入手価格はまたしても\105でした(その値段だから買ったのです)。