素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


BL出版(実在する会社)

 最近感想が貯まっていたので、まとめてドンで放出します。

僕はすべてを知っている/高久尚子

僕はすべてを知っている (キャラコミックス)
 バカなBL(誉めてます)。
 女性に人気のイケメン医師が一目惚れ!!しかも患者から当て馬登場!!とかもう見飽きた設定なのに「美チン」の3文字が並ぶ度にすべてがギャグにすり替わるこのくだらなさ。絵は下手ですけど、辻褄は合っているし(これは素晴らしい)エロを求めるBLファンも満足できるんじゃないでしょうか。これ雑誌でも人気あっただろうなー。

目を閉じる前に/まさお三月

目を閉じる前に (ビーボーイコミックス)
 すごく安心して読めるのですが……何かこう、マンネリ化は否めないかもしれません。眼鏡・リーマン・学生の三本柱に絞りすぎじゃないですかね? この人。好きこそものの上手なれ、ではありますけれど…以前の作品と似たものが多かった分、その印象に負けていました。絵はやはり好きなので次は期待してます。

おまえとダイナマイト!!/鬼嶋兵伍

おまえとダイナマイト!! (オークラコミックス)
 前々からエロスキーには大評判の方ですが、今までちょっと苦手でして……。
 ですがこれを読んでみてその原因が解りました。この方本当はこういうモノが描きたかったのに、何かが邪魔してやれなかったんですね。だから余計な装飾がつきまとい、そこに違和感があったんだと思います。その証拠にこの作品は兎に角突き抜けていて、且つ楽しめます。
 絵が達者なのも流石でした。ポップで繊細な線、骨太で勢いある線が使い分けられていて、ピアスやGUSHによくある下手な絵のエロ全開BLよりよっぽど安心して読めました。「朱に眠る」などは時代物として普通に良いです。
 ゲイコミックですが鬼嶋兵伍だったから読んだのであって、やはり他は読めないと思います。僕が漫画にお金を払うのは感動を伴うからです。