素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ヘイセイ・ジャンプ

 昨日は利用範囲内の鉄道が全て運休でした。今朝も最寄り線はダメでしたが隣町のJRが動いているというので行ったら電車賃がなく、近くの銀行に駆け込むと計画停電がいつあるか解らないと入口で止められ、どうなることかと思いました。結果的には強行突破で金も引き出し、午後になって漸く出社できたのですが。溜まっていた仕事をソッコー片付け早めに帰路につきました。明日もこんな感じかなぁ。でももっと困っている人がいる。自分が成すべきことは成さないと。

ケッコー ケンコウ家族 (6)/栗原まもる

ケッコー ケンコウ家族(6)<完> (KC KISS)
 感動の完結です。とにかく蜜子の塞ぎっぷりが見ていて辛い…。説明的なことをすべてすっとばしたラストはとても良かった。漫画は小説と違いますからやはり絵で伝えるべきですよね。長くやってる方だけあって、本当にキレイにまとめたと感心しました。
 蜜子と束木君を一番支えていた長介の存在は賞賛です。蜜子のことを好きになって束木君と対立したりするのはストイックじゃないですもん(笑)。ストイックらしい、本当に素敵な役どころです。

ファンタズム/雨隠ギド

ファンタズム (ウィングス・コミックス)
 最近活躍ぶりめざましい雨隠ギドのファンタジィ漫画。からすがあかりに執着している理由のをもう少し分かり易くしてもいいかな。長編が作れそうな設定ですが、結構きちんと落としています。最終的なテーマそっちだったのか……。
 森博嗣も言っていましたが、短編というのは長編が作れる内容で描くものだと思います。

羽衣ミシン/小玉ユキ

羽衣ミシン (フラワーコミックス)
 この人の漫画はなかなか古本屋にないのですが折角見つけたので読んでみたらアタリでしたよ!こんなありきたりな話を真面目に描いている姿勢にまず感動しました。内容を見ると、鶴の恩返しと違うのは脇役の存在感のみですが、主役がかわいいからまぁいいか(笑)。