素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


サフラン・ライス

 ビンラーディン殺害か…あっけないな。ただ、一人の男が死ぬのは一瞬ですが、これが激動の時代の始まりになることは間違いありません。これから自分達の生活にも切迫するような事態も必ず起こってきます。その時この国はどうするつもりなんでしょうか。目先のことに捕らわれ、大きな流れを他人事に思ってはいけません。

さくら/石野田奈津代

さくら
 仕事中ヒマな時はAmazonのカスタマレビューを見ているのですが、なつが「奈津代さん」と呼ばれたりしていることに時の流れを感じましたねぇ……(年齢で見たら僕も奈津代さんと言うべきですけれど)。このアルバムは折角題名が題名なので春になったら聴きたかった。セルフカバということで兎に角歌唱力の高上を味わえます。
 「1等星」の懐かしい感じから1曲ごとに、月並みですが前を見て生きたいというパワーが湧いてくるんですよね。これは元気を出せよとかいうおしつけのメッセージソングではなくて、卒業式で歌う合唱曲とかと似たような説得力なんじゃないかな。大好きなのは「one.」。
 なつが歌いたい歌は、聴き手も聴きたい歌なのだといつも思います。