素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ネクタイとカマキリ/アユヤマネ

ネクタイとカマキリ ((ジュネットコミックス チェリーシリーズ))
 期待以上によかったです!! いいものを描く人だとは解っていましたが、こちらの予想を上回る感動に出会うとやはり嬉しいですね。この絵柄でこんなに沢山の表情を描き分けて、余韻のある終わり方をして、ペーパもついておりオマケも読めて最高でした。
 血管腫(かな?)の子が主役の「花桃花火」、表題作の続編「指環を買いに」も素晴らしかったですが、大学時代につき合っていた男が2年ぶりに帰ってきて…という「ふつうの生活」が特に好きです。BLらしい展開の中にも切なさがほろほろと。
 無言のコマの使い方がうまいのは以前書きましたが、今回は大ゴマや台詞も素敵で、いい漫画を読んだなと久しぶりに感じました。