読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


LONG WAY FOR NOTHING/HEATWAVE

LONG WAY FOR NOTHING
 ヒートウェイヴは長く聴いていましたが、一発で「うわーいいこれ!!」と直感したのはこのアルバムがはじめてでした。静かな吼えから一気に駆け抜ける「STILL BURNING」、山口のアイリッシュなバックボーンが冴える楽しげな「I HAVE NO TIME」でバンドの存在感をしかと示し、それまでとは明らかに違う完成度の高さを窺わせます。中盤では「INTERNATIONAL HOLIDAY」などがハイライトでしょうか。渡辺圭一(元本屋)がヴォーカルを執る歌もあり、新メンバ1作目にして余裕すら感じるグルーヴ感。一種のカタルシスを覚えるような壮大なナンバでラストは締められ、正直山口にしては出来すぎたアルバムだなと思いました(笑)。個人的には大好きな作品です。その辺の薄っぺらなギターバンドには決して出せない渋みを感じますし、活動を重ねて作り上げた音はライヴバンドとしての彼等の矜持を示したものと思います。