素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


Water Dance/宇都宮隆


 なんで今までスルーしてたかなぁ!?? ウツのアルバムで捨て曲ないのはこれだけじゃないでしょうか。
 アコギのストロークと雄々しいコーラスからはじまる「カーニバルの騎士たち」は少しアルバムの印象からずれてる感じがしますが良曲。「Eternal Date」「Indian Runner」はアレンジがいい。ウツソロベスト5には選びたい推薦曲です。カラフルなサウンドは「True」や「Rocket Girl」で展開され、「合図」「11/2」などの抑え目なナンバも冴えてます。
 いやぁ(過去の)ウツの声でまだこういう充足感を得られるとは嬉しい限りです。ただ僕が一番シビレたのはインターミッションの「Water Dance」でした(笑)。いやでもこの準インストものすごくクールでカッコいい。
 BOYO-BOZOの失敗は石井妥師(恭史)にイニシアティブを持たせすぎたことですね。このアルバムのように制作ユニットとして機能していた方が良いものを作っています。僕の中ではウツのパブリックイメージはこれです。とりあえず『ACROBAT』とは比べるまでもない名作。