素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ポエポエ(黒田)

 小学校の頃、詩の創作にハマっていました。授業で“詩の広場”をやっていた時(うわぁ懐かしい)にたくさん作ったらクラスメイト達のウケがすごくよかったので、悪ノリして暫く作っていましたね。先日、机の中身を捨てようと思って整理していたら詩のノート(国語)が出てきました。

 オグはみんなで スペード合わせ
 車にはねられた バーイ!
(『オグ』)

!?
 もう少し見ると

 みりの役 たかだて
 アホの坂田 そりゃまずい
(『みり』)

!!????
 まぁシュール☆
 ただの意味不明です。記号の羅列?
 でも解りやすいものもあります。

 少ない。(『ヤクルト』)

 長いのと短いのが追いかけっこ。
 楽しいなー…って狂ってるーーバテちゃったよもうだれか給水(電池)してーーーはやくーーーー!!!!
(『時計』)

 小学生だからね。ウケるとかウケないとか、もはや僕たち大人とは違う次元ですもんね。
 中でも「悪魔のカギ」という、魔女の老婆が何やら怪しげな台詞を吐いては語り部がツッこむという連歌的な掌編もあったりして。これ好きって言ってくれる人いたなぁ。あぁいうところから何か創作への意欲とか夢とか持てれば素晴らしかったんですが僕には無理でした。