素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ひとりじめボーイフレンド/ありいめめこ

ひとりじめボーイフレンド (IDコミックス GATEAUコミックス)
小学校時代の親友・支倉と、進学先の高校で一緒になった大柴。些細な意地から絶交を言い渡した過去をずっと後悔していたものの、気まずさから関係を修復する契機を作れない。だが、支倉には大柴に対するある想いがずっとあって……。
 僕にしては珍しく、携帯コミック*1で読んだことのある漫画家。初の単行本が出ると聞いた時からいつか読みたいと思っていましたが、先日漸く安く発見できました。
 まず絵が上手い。携帯で見たときよりも格段に上手く見えます。崩れた表情もわざと描いているように見えますし、すごく読みやすい漫画でした。特にいいなと思ったのはエッチの描写。支倉が大柴に「5分だけ」と言って迫る場面なんかただの乳首責めなのに恥ずかしいくらいエロかった…!局部とか結合とか一切映さなくても、甘々ラブシーンを描ききっている。
 気苦労が絶えない同級生・勢多川、臨時教員として赴任する大柴の兄、支倉の美人姉ら脇役も愛着の湧くキャラでした。なんと来年、勢多川メインの単行本が出るそうです。これは買いかも!
 『このBLがヤバイ』でも結構高評価だったようです。配信デビューは随分前なだけに、実力は既に確かです。コンスタントに作品を発表できる場があれば、かなりの人気作家になるんじゃないかな。

*1:『半端なKOIならやめにしろ!』(ウェッジホールディングス)として単行本化されています。Amazon価格高ぇ…。