素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


今週のお題

 義理の弟が今年成人式でした。彼が中学生の時からの付き合いなのでもう5年経つんですね。親戚になったのは昨年なので、なんだか未だに弟?みたいな雰囲気です。
 20歳になった時の自分はどんなことを日記に書いているのかと思いきや。

20才になる日。あーティーンエイジャーでいたいよ〜と言ってもネバーランドはない。(2007.5.26)

 今僕は24ですが、早く30、40歳になりたくてしかたない。過去を振り返る者は老人だそうです。当時の自分より、今のほうが精神的に若いと思うんですよね、最近。社会を皮肉って捉える姿勢の軽さを誇っていたというか、まぁなんでしょう中二病を罹患していた時期だと思うのです。大学生の多くに混じって、陶酔した部分があったように感じます。よく「もう年だから」とか言う人がいるけれど、喜びも悲しみも、歳をとるからこそ深く濃くなるだろうし、何かにふれた感動は桁違いになっていく、そう考えています。先月でここも再開より2年経ちました。あと18年書き続ければ、今はまだ気付かない感激で埋め尽くされているかもしれませんね。