素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


Crispy Park/Every Little Thing

Crispy Park
 このアルバム以降の作品は「どうせ飽きるだろうから聴くまい」などと斜に構えていたのが恥ずかしいです。確かに初期3作とは似ても似つかぬサウンド、持田のヴォーカルですが、これはこれでいいものですね。なんとなく思ったのですが、ヴォーカルが劇的に変わってしまっても、曲が良いうえに歌い手に魅力さえあれば結局好きでいられるものだなと…そういう人多いんですよ。大黒摩季とかDEENとか。
 話が逸れました。とにかくこのアルバム、ELTファンからするとかなり評価の高い1枚のようで、色んなレビューを読んでいるうちに、当時の持田の酷い歌声が気になり敬遠していた僕の心も動きました。序盤がすごくいいですね。「ハイファイ メッセージ」は導入で、「スイミー」「風待ち心もよう」がかなり良い。この2曲でELTの新境地は勝ったも同然と思いました。デジタルなフレーバの「SWEET EMERGENCY」「あすの心」「いずれもROMANTIC」などもいいアクセントになっております。
 「きみの て」は当時から好きな1曲。TV出演を観て、サビ以外の部分の美しさにやられて数年ぶりにCDレンタルしたのを思い出します。「azure moon」もアルバムで聴くとものすごくパワーを秘めた曲でした。これシングルで出したときはもうELTも終わりだな、と思ったものでしたが……。
 1枚通して聴いていると、とても優雅な気持ちになれるアルバムです。