読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


出張!! 敏腕キューピッド/倫敦巴里子

漫画

出張!! 敏腕キューピッド (ビーズラビーコミックス)
 買ってから何度か読んでいるのですが、この本かなり好きかもしれない。BLにするにはポップすぎるというか萌えとかはないような絵柄なので好き嫌いはきっと分かれそう。でも話がですね、おもしろいんですよ。単調なエロに持ち込んだり、属性とかでひっかけようとしたりする漫画とは違って、キャラそのものがイキイキしている感じがします。表題となるキューピッドが活躍する短編は3本。BLじゃなくても出来そうな面白い設定でした。初出がピアスというのは驚き。そりゃ続かないはずです(笑)。
 他の短編がこれまた好みでした。「戸田直樹の受難」は冴えない君と出来杉君の恋という割とわかりやすいモチーフです。これ会話が素晴らしい。漫画として面白い。告白シーンなどBLマンガ告白セリフ集を僕が作るとしたら間違いなく選ぶでしょう。
 「甘い甘いは好きのうち」は個人的にベスト作品。これもねセリフがいいんですよー。親友に対して自分だけが持っている特権というか、これ解るなぁ。こういう話はもっと読みたい。スターと凡人がルームシェアしている「キッチンからラブソング」もなかなかよいですね。
 他の本も読んでみてるのですが、なんでしょう押し付けがましくないんですよ。「どう?こういうシチュとかエロとか絵柄とかみんな好きでしょ?」みたいな胡散臭さが全くない。ちょっと売れて欲しい漫画家です。