素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


山王丸和恵の逆襲

官能漫画家の口説き方/こいでみえこ

官能漫画家の口説き方 (キャラコミックス)
 感想書いていなかった漫画。これ表紙買いも同然だったんですが大当たりでした。アホエロかと思いきや物語は素朴なご近所ラブでしたし、とにかく結城さん(攻)が色気たっぷりでカッコいい。セリフもよかったな。「俺はお前のこと好きらしいぜ。お前が俺を好きって言わねぇのがムカつくし」ってーそりゃ落ちるよ!

飴色パラドックス (1)/夏目イサク

飴色パラドックス (1) (ディアプラス・コミックス)
 タイトロープがOVA化することでも話題のイサクさんですが、これ今まで読んだ中で一番面白いかもしれない。もはや定番のツンデレ受が全開。兎に角とばしまくっている。雑誌記者しかも張り込み班って小ぎれいなイメージは全くないのですけどどうなんでしょうか。

夢中ノ人 (3)/田中鈴木

夢中ノ人 (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)
 2巻でBLムードがかなり盛り上がった反動ということではないでしょうけど、灯司の巨大化(何故w)、アナスタシアによる夢の種明かしはもはや少年漫画の域です。どこかで(完)とあったので最終巻を読む覚悟だったのになんと続きが!物語はクライマックスですけども。4巻いつ出るんだろう……。