素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


小学生の仮面舞踏会

 仕事始まるまでかなり時間が出来たので、数年ぶりに自転車乗ったり絵を書いたりしてます。以前に比べてかなり早起きなのですが、それでも一日が短い。これが歳か。
 さて、今日は映画を観ました。実は初めて観たよ!


 ずっと観たかった作品。カードキャプターさくら大好きでした。ちょうど自分も小6だったし。まさにこれを観ないとさくらは完結しないと言わんばかりの内容。テレビアニメで良かった部分は全て活かされていたように感じます。小狼への想いを自覚しているだけに、異常に桜が乙女モードでかわいい。知世の桜ヲタぶりがまた…TVでは何の悪意もないのがかえって狂気に感じたんですが、ちょっとブラックさが出てしまっていて残念でした。完全にふっ切れた感じの苺鈴とはいいコンビですね。いいコンビといえばやはり桃矢×雪兎。なぜ並んで食うwww
 何よりこれ、小狼がものすごく大人になってます。眠り姫の舞台ではあんなに棒だったのにダンスまで決めてみせ、カード封印にも尽力します。しかも最後の場面とかもうカッコよすぎでしょう!何故この度胸を小5の時に見せなかったのか(笑)。
 いろいろ端緒った部分もありますが、とにかくTV版を全て観た人にとって決定版ですね。題材としては後の『ツバサ』のモチーフにみえるものも多く、実によくできた映画です。主題歌をCHAKAが歌っているのがまたすごい。いい歌なんだこれが。