読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


My name is blue/小島麻由美

CD

MY NAME IS BLUE
 帯に加え当時の配布物らしきSTUDIO VOICEが付いていてなんと100円でした。今でもこじまゆの最高傑作との誉れ高き名盤ですが、本人もかなり好きなのか殆どの楽曲が現在も高い頻度で披露されています。
 「甘い恋」はホーンアレンジ(菊地成孔)を変えてアルバム全体をまとめる雰囲気に。「エレクトラ」「黒猫」「ひまわり」は定番曲。ダークで直説的な歌詞が印象深い「背後に気をつけろ!」などもアルバムの核と言っていいでしょう。「あの娘はあぶないよ」で作品は終わり、「わいわいわい」は所謂アンコールかな。「皆殺しのブルース」にも通ずるかもしれません。
 ひねくれたおませさん、といった少女性が際立っていたセシル3部作とは明らかに違い、ストレートにジャジィでカッコよいアルバムです。小島麻由美を今から聴き始める人はこの1枚から入ってもOKでしょう。