読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


LAZY KNACK

f:id:ptbwdfm:20160218181229j:plain:mediumf:id:ptbwdfm:20160218224621j:plain:medium
 はいLAZY KNACKです。知ってますかね。香月優奈清水聡、同い年で浅倉大介プロデュースの下、華麗にデビューしました。
 僕自身、パーマネントなグループの、酸い甘い乗り越えて円熟した関係性も好きなのですが、瞬間的な活動で傑作を残してくれたユニットにもかなり心ひかれるようです。二人の活動期間は僅か2年余り。ただICEMANpool bit boysの如くなし崩し的に終わることもあり得る中で、しっかり解散を謳って終焉しか感じないシングルを切り、ラストライブを行ってけじめをつけたのは素晴らしいと思います。

 ゲッカヨGB読者だった僕は当然LKの活動もなんとなく追いかけてはいたものの、TVで観たときの歌が下手すぎてあまり積極的に聴いていなかったんです。ロンドン留学後のビデオクリップをテレビ埼玉かなにかで見かけて「歌うまくなったなー」と少し見直した程度で。それが去年、最後のツアーの映像見たらめっちゃ気になってしょうがない。どの映像や記事を見ても、二人が仲良さそうな雰囲気を全然感じないところとか凄くいいです(笑)。

 もうひとつ、いま彼らに注目したのは優奈が20年ぶりに(というかこの数字に驚いたのですが)LKのデビュー曲CRYSTAL GAMEをカバーしたことがあります。勿論聡とじゃなくて(笑)KimeruとのユニットGEMINIDSとして。2曲目にあたるのかな?浅倉繋がりだし相手も固定ファンがついてそうな人だから、目の付け所はいいと思うのですが、ちょっとあのアー写はないんじゃないか……。腐受けを狙っているのかな。

 とまどわずふり向かず、Moonは二人を売り出そうという野心を楽曲からも感じるとてつもない完成度。留学後だとINTO A DREAMなどは丁寧に歌い上げているバラードで、歌唱力の向上がすごく解りやすい。DISTANCEやYES WE CANのようなロック色強めのナンバーをもっと聴きたかったです。聡どこ行ったんだよぉ。