素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


2016年3月の読書メーターまとめ

2016年3月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1605ページ
ナイス数:70ナイス

カブキブ!  2 (角川文庫)カブキブ! 2 (角川文庫)感想
いくつかの伏線を張って物語を重厚にしているだけじゃなくて、痛快な本番がたまらない。しかもそれをライバル位置の蛯原視点で書くのがいいですね。途中、阿久津が主役かと思った(笑)。
読了日:3月2日 著者:榎田ユウリ
ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)ワールドトリガー 14 (ジャンプコミックス)感想
中学生とは思えない木虎の達観ぶりに舌を巻く。ユズルとチカはふつうにくっついてほしい。二宮隊風間隊の隊室解説に涙……。
読了日:3月5日 著者:葦原大介
女王と仕立て屋 (ディアプラス・コミックス)女王と仕立て屋 (ディアプラス・コミックス)感想
忙しい仕事とか、男としての脆さなんかをしっかり見せつつ、テーラーでの二人のちょっと浮世離れした雰囲気が物語を華やかにもしている。まぁあの、好きってことです。この漫画家さんとは萌えポイントが極めて近い気がする。
読了日:3月12日 著者:スカーレット・ベリ子
BE BLUES!~青になれ~ 22 (少年サンデーコミックス)BE BLUES!~青になれ~ 22 (少年サンデーコミックス)感想
明らかに世代が変わっていく感。この漫画、こういう当たり前の温度差を描いてくれるところが好きです。ミルコさんと黒部先生のやりとり、燃えるなぁ。
読了日:3月12日 著者:田中モトユキ
プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズ (2) (角川文庫)プラスチックとふたつのキス 魚住くんシリーズ (2) (角川文庫)感想
久留米への想いを自覚した魚住がかわいすぎる。二人を微笑ましく見守る周囲の中でも直球にけしかけてくる濱田のテクニシャンぶりに驚きました(笑)。誕生日の話は泣けたなぁ。
読了日:3月17日 著者:榎田ユウリ
ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックス)ワールドトリガー オフィシャルデータブック BORDER BRIEFING FILE (ジャンプコミックス)感想
漸く全部読めた……。既発の寄せ集めや拾遺集ではなく、読むほどに作品と葦原さんが好きになれる素晴らしい本。特に303のQ&Aは設定や構想もかなり暴かれていて読み流しは出来ない。カラー扉はいつかまとめてほしいと思っていたので嬉しいです。
読了日:3月19日 著者:葦原大介
応天の門 5 (BUNCH COMICS)応天の門 5 (BUNCH COMICS)感想
カバー絵からのあの落差!勧善懲悪ではないけれど、基経ざまぁと思いました(笑)。道真というよりは、伴大納言の胆力と意地ですよね。高子とのたった一瞬の邂逅、胸が痛む。
読了日:3月25日 著者:灰原薬

読書メーター