素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


2016年4月の読書メーターまとめ

2016年4月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1052ページ
ナイス数:39ナイス

映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days- 公式ファンブック映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days- 公式ファンブック感想
あまり雑誌を見ていなかったのでキャストのインタビューは読みごたえがあり、映画の各シーンもこれがまた観たかったというカットを収めていてさすが。キャラQ&Aを読む限り、夏也と尚は絶対にデキていると思う(笑)。
読了日:4月3日 著者:京都アニメーション・アニメーションDo制作
VOID-ヴォイド-VOID-ヴォイド-感想
これが18禁ってのは時代を感じざるを得ないのだけど、半端な形にせずこうした工夫で出版してくれたことは嬉しいです。というか普通に感動するBLでした。書き下ろしの甘々エッチはスルーできない。
読了日:4月10日 著者:座裏屋蘭丸
アブナゲ。 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)アブナゲ。 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)感想
クロと赤石もよかったのだけどやっぱり、爽迅が。たまらん。しっかり読める物語で絵が整ってて極上にエロい。自分のBL趣味は完全にこの人で作られてるなーとつくづく思う。
読了日:4月12日 著者:鹿乃しうこ
カブキブ! (3) (角川文庫)カブキブ! (3) (角川文庫)感想
自分でも驚いたことに、大詰で泣いてしまいました。やっぱりキャラが好きだからかな。普通の歌舞伎にも惹かれるけど、カブキ同好会のやつをそのまま観たい。新入生が羨ましい。
読了日:4月15日 著者:榎田ユウリ
きこえる? 小冊子つき特装版 (アイズコミックス)きこえる? 小冊子つき特装版 (アイズコミックス)感想
こういう王道BLは本当に心が安らぐ。BLinkの本は初めて読んだのですが、小冊子の橋本節を見るに天下の集英社がよくここまでやってくれたと嬉しくなります。
読了日:4月22日 著者:橋本あおい
明日のエサはなにがいい? (GUSH COMICS)明日のエサはなにがいい? (GUSH COMICS)感想
この人の得意分野が存分詰め込まれた1冊。その中での痴漢・方言H(三村と片桐)は新鮮でした。GUSHはテーマで作家の面白さを拡げてくれていると思う。
読了日:4月23日 著者:倫敦巴里子

読書メーター