素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ツバキハウスで逢いましょう

 BUCK-TICK新作ですね(遅?)。楽しみだなぁ。

 それで今度はSOFT BALLETをリバイバルっぽく聴いてみてます。6月の森岡賢急死が記憶に新しいソフバ。ここをご存じの方は想像できるでしょうが、彼等の世界観やパフォーマンスは僕の大好きな部類です。音楽を五感で表現しているというか。何よりも世に出ていくためのキャラ付けが地で出来ているのが凄いですよね。あのそれぞれの異質さは本当に素だと思います。僕が彼等を知ったときはもう解散寸前だったのですが、あれでもまだ不気味でむしろ好きではありませんでしたから、デビュー当初をリアルタイムで見ていたらトラウマだったことでしょう(笑)。
 再結成した時はタイムリーに見ていて、メルヘンダイバーのPVに惚れ込んでいた*1若き中学時代……。昨年SCHAFT再始動を知ったときも吃驚でしたねぇ。
 ケンモリオカにはもっともっとアバンギャルドでセクシャル××××××!!な(意味はない)オジサマでいて欲しかったけれど、音楽は永遠ですから。こんな人たちが邦楽に現れて、その時代を享受できていることはとても嬉しいです。もう新作を作れないのは残念ですがね。

 タイトルのディスコ、ソフバのせいで本気でゲイバーだと思い込んでいました(笑)。

*1:林檎の和装などがあったのであれも普通のアーティスティックなものと勘違いしていた。