素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


己を知ってる人が勝ち

今週のお題「自己紹介」

 久々だな今週のお題
 先日社内報に自己紹介的なエッセイを執筆したのですが、そちらは字数制限のおかげで虚実ないまぜだったので、本気のバージョンをここで書きたいと思います。いろいろ挙げたらキリがないので、思い出と共に紹介していきます。

名曲で辿る自分史<本家>

パラダイス銀河/光GENJI(1988)
  あのローラースケートを真似したくて、ミニカーを踏んづけて滑りながら歌っていました。

■さよなら人類/たま(1990)
  おどるポンポコリンよりこちらが好きでした。たまはすごくテクニカル集団なんですよね、実は。シュール且つ哲学的な歌詞も素晴らしい。この曲を僕が歌っている様子がテープに録音してあり、たまに聴いています。

■時の扉/WANDS(1993)
  彼らをTVで見て、いつも歌っている子どもになってしまいました。人生で五本指に入る大好きな歌です。

■さよならは僕が言う/JIGGER'S SON(1995)
  親にすすめられて聴いて、幼心に「いい歌だなぁ」と思ったのを鮮明に覚えています。このバンドで初めて所謂「おっかけ」をしました。渋谷タワレコ8Fやパワステが懐かしい。

■1/2/川本真琴(1997)
  小学校の学期末にあったお楽しみ会で僕のオンステージ企画があり、友達や先生のリクエストで1曲歌っていました。その初回が確かこれです。WHITE BREATHとかもやったなぁ。徐々に一緒にやりたいという人が増えてオンステージじゃなくなりましたけど、自由すぎだったなこのときは。

■船乗りの歌
  中学で吹奏楽部に入りました。途中で顧問が替わってサボり出し、いつも部長が教室に迎えに来ていました。まぁそのおかげで部長とは仲良くなり、高校行ってからもよく遊んでいたので、悪いことばかりでもなかったんですかね。これは一回だけ出たコンクールで演奏した曲です。これだけは多分今でも吹けると思う(チューバ)。

■A・RA・SHI/嵐(1999)
  ジャニーズJr.をよくコピーしていたので、高校では出し物の振付を数度頼まれました。卒業イベントで「ダンスで絶対出ろ」と言われ、メドレーで最後にこの歌を歌ったら大ウケし、実行委員から感謝の言葉をもらいました。嵐は当時パッとしなかったのでわざと選んだのですが、こんなに人気者になるとは思いもしませんでした。

■DAY FIRST/ORCA(2002)
  CUTTとの衝撃的な出会い(正確には再会)。10代の頃はよくカラオケに行きましたが暫くは彼の物真似だったと思います。ファッションも完全に真似。流暢な英語を身につけたくて彼と同じくDUOで勉強し、Skypeをしました。最近聴いていないけど、やっぱりずっと気になってる数少ないシンガー。

■DEEP INSIDE/Musical Academy(2002)
  MAのライブはところどころかなりくっきり覚えているのですが、オープニングからハイスクール校歌が終わって最初にやった曲だったと思うんですね。とにかくやっと生で彼らを見られたのが嬉しくて。スタンディングでのノリを見て姉から「あんたって本当にライブ行ってる人なんだねぇ」と変な感想をもらいました。大学受験の年の夏だったので周りからも心配されたのですが、これとB'zのツアーだけは行って勉強に集中しました。
  この曲、CD化されたことはひとつの財産だと思います。欲を言えばPeriodを何とかしてー。

Self Control/TM NETWORK(1987)
  大学を辞めて仕事を始める頃、TMにハマりまくっていました。TMNはもともと聴いていたのですが、気が付いたら3人のソロまできっちり後追いしていました。ちょうど東日本巨大地震があり、4時間歩いた時に聴いていたTMのベストセレクションはとても記憶に残っています。あとこの曲はちょうど人生の分岐点にいた自分を鼓舞してくれたと思うのですよね。