素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


さよなら傷だらけの日々よ

 今日退職しました。とりあえず今後は、経営者の近くで働かなくていい仕事に就きます。正社員になってみて解りましたけど、本当に経営者っていうのは人を見下してるんだなって思いました。

 僕は相手を尊敬できるかどうかをすべて言動で見てしまう上、偉いからなんなの?っていう口応えもするので、おそらく社会的には損をする方だと自覚しています。けれども今まではそういう生意気な部下にも正面からぶつかってくれる、叩き上げの人が常に上に居てくださったんですよね。これはすっごく恵まれていたんだなって痛感しています。
 今回の会社は上司がおぼっちゃんでしたから、何かこちらが言おうものなら聞いてももらえず、何を言われても全く聞く気になれない。何かトラブルやミスが部署で発生すると「俺が大変になるから気をつけろ」と当たり前に言えるところ、流石社長のご子息は違うなぁと思ったものです。その社長も朝令暮改・自己保身の権化のような人でした。
 自分を殺すのも処世術なのでしょう。ただ僕には無理です。このブログ(日記)を読み返してみるとその悩みがあまりに酷すぎて自分のことながら呆れてしまいますがね。

 あと書店や書店員を嫌う人間とはどうやっても解り合えません。最初から住む世界が違うと思うことにしています。それ以外の諸先輩方には本当にお世話になりました。業界の歴史とか、沢山のことを教えて頂き、少なくとも1年前までは楽しい日々でした。

 さて、何をやろうかな。新しいことを始めようとする時はやっぱりわくわくが上回ります。あ、正月休みが延びたのも嬉しい(笑)。