素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


後回しにしない生活を

 ここ最近のB'zロングインタビュー、昨年の活動や30周年を絡めているからすごく読みごたえがあります。

Rolling Stone Japan vol.01(ローリングストーンジャパン) (NEKO MOOK)

Rolling Stone Japan vol.01(ローリングストーンジャパン) (NEKO MOOK)

 Rolling Stone Japanは創刊号のカバー。写真が素晴らしい!インタビュアー伊藤政則ってことでかなり楽しみにしてた。この人本当凄いですよねぇ。B'zお二人の声だけじゃなく、特に古きよき洋楽の知識が盛り込まれまくっていて「本を読んだ」「記事を読んだ」という実感がハンパないし、しかもそれが「どうだオレ詳しいだろう」みたいなウザさ(ロッキングオンの記者のような)が全くないのも流石としかいいようがない。会話にもB'zとの距離感と言うか互いのリスペクトが溢れていてとても面白い記事でした。
 音楽と人はアルバムの話だけじゃなくてフェス出演からの最近の音楽にも言及していて成程と思います。ワンオクへの高い評価を述べつつ「そういうバンドとも張り合えると思う」という発言はカッコいい。マキシマムザホルモンもベタ褒めでしたね。

 B'z PARTYの新年コメント動画を拝見しましたが相変わらずのグダグダぶり(笑)。父が明後日のドームに行くようですのでいろいろレポートしてもらおうと思います。
 25周年の時はちょっと冷めていたんですが、30周年を自分もホットに迎えられるのは嬉しいしやっぱり彼らがずっとカッコいいからなんですよね。


●Today's Beat→Purple Pink Orange/B'z