素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


演出でないキラキラ感

 ご存じのように僕はひと昔前なら日テレの青木アナとガチで張り合えたという程度にはディープなジャニーズ通男子なのですが(?)、最近どうにもスッキリした話題がないことに残念さでいっぱいです。

 僕にとってのジャニーズ事務所は基本的に、男版宝塚なのですよ。ですのでブランドとしてのジャニーズを守るために「あのタレントとは共演NG」「この番組には出さない」とかは全然OKです。つまりショウビジネスの世界で完成度を高め、結果を出してくれればいい。ファミリー感・スクール感も好きですね。

 だからこそプロフェッショナルさを見せてほしいというか、ちゃんとしてほしいんですよもっと。せめてダンスと歌くらいは。数年前にメリーさんが文春で「マイケル・ジャクソンの振付師を呼んだんだから」等と聞き飽きたことを懲りもせずアピってましたけど、一流の振付師が来ても皆のダンスが三流なら何の意味もないと思います。
 商業的な側面も、目の前の数字を獲ることに必死すぎて斬新な戦略が全くない。どのグループが歌ってもいいような凡庸な楽曲ばかりだし。

 正直、ネットに写真が出ないとか、TV欄のジャニタレ枠とか、どうでもいいんです。いいものさえ作ってくれれば。いい演者を育ててくれれば。そこを放棄している今、僕がジャニーズに対する情熱を失うのも必然だ、と自己分析(もとい弁護)しています。


 蛇足ですが、キスマイは3年くらい前のままいってれば事務所の看板を張れるくらいに大ブレイクしてたと思います。ジャニーズに興味がない連中にもいつの間にか名前が浸透しているのを実感していましたから、本当に残念でなりません。せっかくなので何か貼っておきましょうか(笑)。

PICK IT UP(DVD付)(初回生産限定盤A)

PICK IT UP(DVD付)(初回生産限定盤A)