素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ツッコミ放棄の典型例

 部署の先輩方が自分の歓迎会を開いてくれました。酒呑んだの1年ぶりだったので途中ちょっとグラっとして、アイス食べて誤魔化す。今日は本当に同じ業務の先輩ばかりだったから気を遣ってくれたのですが、うちの上役はみんな酒豪なんですよね…4月の歓送迎会は体調不良とかでうまく逃げよう……。
 まぁ、暫くはうまくやっていけそう。書店経験者が多いから話がすごく通じるし、すぐ自撮りしてスマホずっといじってるバカ上司がいないし(前の会社です)、何より人が多いと気が紛れていい。

 そうそう、人の話を全然聞いてない上役が大嫌いです(現職のことじゃなく、持論として)。立場上好き嫌いは必要ないので割り切れるんですけど、こちらの心は思いっきり閉じてしまい、関係が修復されることはありません。以前は何かすれ違う度に「またこの繰り返しか」とやるせなさでひと月くらい鬱ぎみに陥っていましたが、こう考え始めてから随分苦しさが消えたように感じます。


●Today's Beat→PARADISE/WILD STYLE
 先日、久々に動画めぐりしてたらなんとこの曲のLIVE映像があって(市販ビデオのもの)、それ以来ずっと脳内メロディ。当時、雑誌の写真でしか観たことの無かった二人きりのステージ。それがめっちゃカッコいいんです。原さんのオルガン&シンセプレイがヤバすぎる!髪を切った直後のレアな有待も派手な動きで全く飽きなかった。