素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ハートをきれいに磨くっきゃない

 山口達也の事件については、何から書こうか決められずにいました。他の4人が会見し、山口も退所の道を選んで状況がひと段落したのもあり、ジャニーズファンとしてやっぱ書いてみます。

 もう色んな人が書いてるだろうけど、一番こたえたのは残されたメンバーだと思うんですよ。山口は引責で去ればいい問題でも(事件についてではなく、TOKIOのメンバーとして)、この業を抱えてTOKIOの名前を続ける4人の気持ちを察するにやりきれない。特にリーダーは山口をTOKIOに誘った張本人で、仕事が無いときからの戦友でもあって。その彼が数日後には島茂子としてMステの舞台に立ち、しっかりパフォーマンスしているのを観てプロだなぁと思ったものです。松岡が交替してくれたTOKIO WALKERもリアルタイムで聴きました(殆ど毎週聴いてます)。最初から松岡が好きな歌をかけてメールにじっくりコメントして、完全に番組を変えにかかってるのがまた凄い。DASHは観てないのでよく知らないけど、個人的にはリーダーと松岡がいるからグループとしては全然大丈夫じゃないかなと思ってます。
 ただバンドとしてはどうでしょうか…ひとつ思っているのは、KinKiが多数の一流ミュージシャンを迎えてひとつのチームを作っているように、メンバーに対する変なこだわりを捨てて純粋に良いライブやセッションをすれば、むしろ面白くなるんじゃないかなと期待してます。長瀬もギター弾くから足りないのベースだけなんだけど、そのサポートだけじゃなくて都度サックスとかバイオリンとかゲストプレイヤーも招いてステージの稀少性を高めてみるとかね。
 いずれにしても、起こったことはもう仕方ない。松岡が会見で言ったように、4人を見てTOKIOじゃないと思うならそれまでだし、という覚悟で、TOKIOとしてこれからどうするかなんですよね。頑張ってほしい。僕の中ではSMAPTOKIOKinKi Kids・V6・黄金期Jr.*1ってのはどうしたって特別な位置なんす。

 
 蛇足。そも山口がどうしてこんなに司会とかやってんのかさっぱり解らずにいた。そんな実力あるとは思えないんだよね。太一も似たようなものだけど、多くの出演者を下に見てる感じがいつも気に入らなかった。SMAPやKinKiと比べると、育ての親(メリジュリ)の姿がそのまま乗り移ったような仕事ぶりですな。

*1:滝沢、翼、嵐、斗真、風間、関ジャニはもちろん含む。山Pはなんか違うんだよなぁ個人的に……時代は決してズレてないんだけど。これも蛇足だな。