素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


月イチ会えるの楽しんで

 AbemaTV「7.2 新しい別の窓」を観るようになった。リアルタイムは日曜なので無理だけど、見逃し配信という地上波と違う親切サービスのお陰で普通に楽しんでる。実はこれまでYouTubeに切り貼りされてる投稿動画でチラ見する程度だったんだけど、8月の京都ロケが面白くて9月はほぼ全て視聴しました。
 特に良かったのがしんつよに本を薦める企画。本の業界に身を置く者としても当然嬉しかったのだけど、吾郎の知識の豊富さ、中村文則西加奈子という程よい作家人選、バラエティ面を押さえた光浦の参加など、兎に角よくできたコーナーだった。慎吾も言ってたけど、読書家が集まって繰り広げるトークは決してとっつきにくいものなんかじゃなく楽しそう、それが伝わったのも嬉しいです。そして新井見枝香氏の登場……!すげぇ……。いや確かに彼女は普通の書店員とは違いますよ?でもSMAPに自分の店を案内するって想像しただろうか。
 氣志團も楽しかったけど、ゲスの極み乙女。のライブは特に白眉。トネガワのテーマソングとかすげぇイカす!実は演奏初めて観たんですが、ライブめっちゃ楽しそうだなと思った。
 誰かがTwitterで言っていたけど、この番組の出演者ってホントに嫌な人がいなくて、みんな好きになれる。東出昌大とかBIGBANGとかみちょぱとか全然興味なかったけどすっごく好印象で、それは今後も自分の中に残りそうだった。キャイ~ンはすっかりレギュラーだけど今回も冒頭の氣志團ライブから出てくれて、天声トリオのわちゃわちゃ最高。雨あがりのステップをアマノッチが歌ってる時なんか王子ホンットに嬉しそうでね。泣いてるようにも見えた(あそこは汗じゃないと思う)。

 ネットとはいえそこはやはりテレビなので視聴者数などの数字が大事なんだろうし、リアタイできない僕は貢献できず残念だけど、SoftBankがスポンサーについたことなども話題だったし、7.2時間で1ヶ月盛り上がれる番組だと思っているので、これからはガッツリ応援していく。


●Today's Beat→アネモネ/MOON CHILD
 最近聴いてる。すっげぇ才能豊かなバンドなのに勿体無いぐらいの過小評価。ルックスも十分ブレイク候補だったのになぁ。この曲は今もよく口ずさんでいる。