素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


うちへ帰ろう本屋に寄って

 仕事で毎日書店に行くけど、恥ずかしいBL漫画ばっか買うから利用する書店も絞る羽目になる。一応書くと、BL漫画を普通に対面で買うのはさすがに10年続けると全く恥ずかしくない。むしろ堂に入ったものだと思う。ただほら仕事中ですしね。

 普段使いの書店はいくつかテーマがあります。

◎普通の買い物→丸善ジュンク堂
 hontoカード勿論所有。ジュンクは手提げ袋もブックカバーも使い回しやすいしデザインが好き。丸善はフクロウのマスコットがいい。手提げも取っ手がしっかりしてるの好印象なんだけどブックカバーがダサすぎ。白は汚れが目立つし、店舗の所在地を書き出すとか何年前の本屋のセンスだよと思う。まぁそれでも、このチェーンは特典ペーパーも基本ついてるから購買欲が上がる。あと棚の物量が凄いから新刊チェックにも向いてますね。BE BLUES、なまいきざかり、春待つ僕ら等の一般誌ものは当然として、BLも中古で見つからない既刊は大体ジュンクです!


◎特典目当て→アニメイト
 アニメイトももう全然恥ずかしくない。たまに気の利いたスタッフがBL好きと判断してきゃらびぃ(アニメの無料冊子)とか同封するんだけどアニメは見ないんすよねーって捨てちゃうな。BLで書き下ろしリーフレットとかペーパー2種付く場合に行きます。
 とらのあなはごくたまに魅力的な特典があると池袋店(女性向け)に行きますが、入店時に肩身が狭い。同人誌が多くて萎縮する。初めて行ったときなんか4F?の専門学校みたいなフロアでエレベーター降りて階段使って行ったからねwww 今でも「とにかく素早く買って出よう」という怪しげMAXメンになってしまう(;´д`)


◎夜中の衝動→地元の複合書店
 駅からの帰途にありチャリで3分。24時まで営業してるから音楽誌や文具の新商品をチェックするのに最適。ここBL棚もそこそこ便利でたまーに買うことあります。滅多に利用しないけど一応CDレンタルカードも作ってある。


◎急ぎ・閃き→エキナカ
 BXもたまに使います。


◎昔働いてた書店
 遊びに行った時。使えるギフト券の種類が多いし、クレカのポイントが何倍も貯まる。ブックカバーもセンスがいい。


 通販はほぼ使わず、1年に一度あるかないか。理由は受取ができないから。家に殆どいないしコンビニ受取は面倒くさい*1。まぁ結局本屋が好きなんですよね。仕事で月に100回は行くのに全然飽きないもん。

*1:本の凄いところは、全国どこでも同じ値段で買える点です。なのに予め選んだコンビニにわざわざ行かないといけないのは面倒でしかない。ヒマな人ならいいけどね。