素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


60代はスマホよりナンプレ

ハロウィーン@渋谷について

 あれ、TVで見た子どもたちどう思うんだろう?あんなイベントなの??こわーって。名実共に魑魅魍魎の集い……ってダメだろうそれじゃ。あとマスコミもあれを撮りたがってるのがミエミエでムカつきます。そこへいくとコミケとか本当に凄いと思う。

ななにー1周年!

 新しい地図を追いかけてるとその充実ぶりがハンパじゃない。えっまだ1年!?ってNAKAMAの誰もが思ってるだろう。改めて飯島さんとSMAPは凄いと感じる。昨日のななにーまだ観てないんだけど、放送前後も新たな活動が目白押しじゃないですか(特に吾郎)。しかも、いま一般受けする刹那的な話題だけじゃなくて、業界で長く評価される賞などちゃんとGETしてるところとか発展的な未来しか見えなくて惚れますね。こういうスピード感とスケール拡大は、どうしてもジャニーズ事務所には無理だと思う。最近Sexy Zone好きになって若手のジャニーズ知識が増え、ここ数年の事務所展開把握してきたから余計そう感じます。

RIP SLYME活動休止

 中学時代に全盛期で、大勢でカラオケ行くと誰かが必ず楽園ベイベー歌ってましたね……。HIP HOPのマニアック・アングラさをPOPSに押し上げたエンタテインメント性、正統派のトラックなど、その後の青春パンクブームなんかより余程僕の肌に合っていました。SMAPファンとしてはSUの行く末が心配ですが、僕自身は、作品と作者の人間性をあまり干渉させないほうなんですよね。不祥事やスキャンダルがあれば作者の印象は当然悪いけど、それが作品に大きな影響を与えない(作品が好きなら変わらず好きと言える)。作者マジで嫌いになったらもうおしまいだけど、浮気不倫はあとで懺悔できる(それで終わりじゃない)からどこか許せるというか……。だからまた楽しいことやってほしい。