素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


暗黒撒き散らしても辿り着いてみせる

 この歳になってまだ「居場所を作る」ことができずにいる。職場や家、よそにおいても。与えられた場所にただ身を置いているだけで、それをリメイクする努力をしてなかった。実家・学校・職場なんかは周囲が用意しただだっ広い倉庫みたいなもので、風雨は確かに防げても、中でどんな行動をどんな人とするかまでの取説はなく、自分次第なところが大きい。それより元の居場所を失った時の虚しさ悲しさは、独りの力では越えられない。程度が全く違う話で失礼かもしれないけど、被災者の方々が様々な困難を乗り越えて立ち上がれるのは、結局仲間や家族がいるからだと思うんだよね。同じ立場になったとき、自分にはこれを越える自信がない。物理的には移ろっても心が壊れるおそれはある。

 近頃、今までなら関わらなかった人と話したり、趣味に興じたりしてるのは、これまで土台だった大切な居場所を失った代わりに、新しい居場所を捜し求めてる本能かも……と考えてる。覆水盆に還らず。元には戻らないから、外に出るしかない。ただ、そういう自分ほど見苦しく格好悪いものはない。ダメなら買い換えるような精神で居場所をとっかえひっかえするのは、最後に何も残らないっすからね。


 こんな風に貴重な30代が終わったらもっと後悔するなと思って、奮起しようと思って、足掻いてる日々です。