素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


日報週報は許容範囲

 3月に祖母が亡くなり、家の整理を兼ねて両親と姉家族が帰省したことで、GW後半は独り暮らしでした。僕は独りだと割と買い物や掃除をまめにするんですが、今回は外の予定が多かったので料理もろくにせず、最終日に掃除洗濯するような日程に。それにしても実りの少ない連休だった。在宅時にガムシャラとか真夜プリを観てたら瞬く間に過ぎましたよ…空飛ぶタイヤ見ようと思ったのに……。

今年も暑いぜ噴水広場

 上野公園で開催されたブックフェスに今年も参加しました(売る側)。こういうとこで子どもと関わるのは楽しい!子どもって言葉より目で訴えてくる素直さがやっぱり好きです。会社としても上々の売上だったようで。このイベント、開催時期が最高だと思う。夏にやったら暑すぎて子どもが疲れるし。なるほどGWは大混雑する観光名所ではあるけど旅行とか行く成金をハブれるから実はかなりアットホームなイベントだし、神保町BFみたいにごみごみしてないからたまたま遊びに来た家族が何気なく立ち寄れるくらいの規模だし。うちは売り子が若手メインで、僕は中途とはいえ2年目なので参加させてもらえたんですが、来年もまたやりたいと思える数少ない仕事なので言霊としておきますw

半月休みなのにノルマ同一

 10連休明けの仕事はやはり大変でした。そりゃそうすよ書店は休み無いわけだから。それこそ火曜から4日間でこなした感じだったなぁ。けど自分の場合は真ん中にイベントで休出したおかげで仕事の感覚が腐り切らずに済んだというか、山盛りのタスクも気楽に乗り切れた気がします。残業もしなかったし。世間では休み明けのうつ病というのもあるそうですけど、独りでじめじめしているよりは外に出て人と関わったり買い物したりする方が僕には良いです。