素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ホップステップハッピーセブン

 3月31日のTOKYO MXイベントで再集結した元Love-tune*1メンバーですが、もう1人となる安井謙太郎がついに合流し、7人揃って「7ORDER project」という新しい活動形態を発表しました。さっそく8~9月に品川・神戸で主演舞台を行うことも決定。Twitterでも安井の名前をはじめ多くのキーワードがトレンド入りし、鮮烈な再スタートをアピールしてくれました。

youtu.be

 いやもう、7人で活動再開することはファンも解っていたでしょうけど、こうして明らかになるとやはりシビレますね。プロジェクトイメージとして公開された7人出演の動画、本人達も自画自賛するほど素晴らしくカッコいい。夜のキング&プリンス風な顕嵐(笑)で始まり、真田→長妻→萩谷→諸星→森田と繋いで最後、何もない背景で安井が振り返って微笑むんですがリアルに鳥肌立ちましたよ!メンバーそれぞれの武器というかグループ内の担当を明確にしていたし(ただモロがカッコよすぎる!w)、先にSNSやイケダンMAXで活動してた6人と違いこれから再出発する安井の真っ白さ…素でここに来ました、みたいなメッセージも感じられて、なんか良かったですねぇ。
 また、今後の具体的な活動を同時に示してくれた点も大きいです。こういう発表って、ついてくるファンをわくわくさせるのが狙いでもあるので見切り発車なコメントも実際多いのですが、少なくとも7人揃っての舞台上演、会員制モバイルサイトの開設、オリジナルグッズの展開など、「動き出した!感」を時間や料金という数字で掴めるのはやはり嬉しいですよね。
 そして最も熱かったのはやはり、7人揃った画面での安井の存在感です!彼が出てきた途端、若い男子共の必死っす‼な雰囲気が急に薄まって(笑)一気に告知コメントムービーみたいになったのは流石としか言い様が無く、各々も安井がMCになったら急に喋りのポジションを変えるんですよね。7人の芸だなこれはもう……。

 今後は、Jr.ファン以外の人気をどれだけ獲得できるかが課題になると思います。毎月少クラとアイドル誌に出てれば他グループから流れてくるジャニヲタもいたでしょうが、彼等がこれからアピールしていくのはそれ以外の層になります。だからMXやモデルプレスには本当に感謝しかない。あとは現場で、どんな実力と姿勢を届けてくれるか。秩序(かどうかは微妙ですけど)を蹴破って信念を見せてくれた7人の青年に大きな期待と夢を持った令和の始まりなのでした。
 ファンも7ORDERの一員ということなんで、とにかくこれから頑張っていきましょう!

*1:ジャニーズJr.の7名で2016年に結成。昨年12月にグループ全員がジャニーズ事務所離脱を発表、それがマスメディアを通し公に発表されたことも注目を集めました。