素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


ここから今こそ飛び出そう

 突然の発表に驚きより嬉しい嬉しいうれしいーー!!!!!!!と舞い上がってしまいましたが
 WANDSが再始動します!!!!

https://wands-official.jp/

 いやぁ……感慨無量。というのも僕は同世代の人達よりも少し前から、具体的には時の扉をTVで披露する彼らを見てからガッツリWANDSファンで、度々ここにも書いていますが3期も含め今も大好きなので、今回柴崎木村が揃ってやってくれるのが兎に角嬉しい!シバはここ数年ずっと増崎さんや五味さんとビーイングのギターサミットに出てるし何より大島や摩季ネエと仕事してるので、またステージでWANDS楽曲弾くかもなと期待はしていました。ただ木村ですよ、数年前に大島シバとの3ショットはあったけど、治郎や一生と既に事実上の復活を果たした“3期の人間”という印象も強くて、ビーイングに軸足を置くとは考えられなかった。それこそ今回も最初は柴崎大島で始めたみたいだし……。だから本当に嬉しかった。木村のプレイは絶対ステージ向きです!それに、昔のビーイングに興味がない世間の人々*1にとっては「WANDSといえばメガネ」というくらいインパクトもあります(実話)。
 新Vocal上原は、ティザーを見た限りではちょっと声の軽さが気になるかな。けどライヴを重ねるうちに鍛えられていくはず。なので早めにツアー頼みます。

 最後に上杉のことを。上杉じゃなきゃWANDSじゃない、という人があんなにいるのはファンとして有難いし、彼の歌やパフォーマンスは今も圧倒的だと思ってます。でも、上杉がやりたいのはWANDSじゃなくて上杉昇なんですよね。もうホントそれだけの違い。今になって上杉がWANDSやりたいって言ったら正直気持ち悪いし(笑)、彼はシンガーですからWANDSじゃなくても歌えます。(上杉自身が好きな)WANDS楽曲をステージで演ることに躊躇いは全く無いだろうし。さらに今回最も嬉しかったのが、上杉がWANDS再始動にエールを送ってるらしいこと。大人になりましたねwwww

*1:T-BOLANWANDSDEENFIELD OF VIEWの区別がつかない人たち