素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


カサブランカサザンカ

 なんか、すーごかったな、ここ数日。
 今、変われそう。何度も変わる変えると言っておいて、なーんも変わってなかったけど、遂に来たかって感じ。自分で自分を変えようとしたって、結局無理なんだよね。所詮人間の浅知恵に過ぎない。
 あと、ホントの友達がいたと解ってよかった。


止まっていた時計が今動き出した

止まっていた時計が今動き出した

 まさにこの言葉通り!
 「明日を夢見て」が実に幕開けに相応しい曲。Sgだと音悪いし地味な印象しかなかったけどAlのマスタリングはかなり良い。何かZARDの音世界って急激に変わったね。『時間の翼』に比べたらまとまりもあるし良曲揃いだから比較にならないけど。「もっと近くで君の横顔見ていたい」「天使のような笑顔で」あたりは当然として、「さわやかな君の気持ち」のニューテイクが抜群にいい。Sgもこっちの方が良かったと思うけど…寺地さんの力だな。思いっきり洋楽アレンジらしいけど。