素敵な呪文

日々の感想文。気づけば3月で16周年。90年代のJ-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


KIX-S

 最近聴いてる。やっぱビーイングサウンドを散々染み込ませてきた体にすっと入ってきたし、何より浜口司と安宅美春のコンビネーションてかテクが凄い。スキルとか実力的には当時のBEINGの女性の中でも1、2を争う位。葉山さんが離れてからも高橋圭一が彼女たちの世界をさらに盛り上げた。結局、少なくともSg曲ならばハズレ曲なし、ってとこか。いやでもマジでいいよ。もう一度TENDERNESSとかNAKED WOMANとかすっごい聴いてる。それからThe KIX-Sになってからの「NEVER RUN TO YOU」も隠れた名曲だと思う。

BODY

BODY

 Alでは一番の作品。ま兎に角この人達は俺の本年末を彩るね。