素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


あなたのためならどこまでも/中村明日美子

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)
 件の条例案に配慮してBLは外で読まないようにしてたんですが、明日美子さんなら平気かなと思ったら別の意味でダメでした。電車の中で笑った漫画は久しぶりです。兎に角高千穂がアホすぎる。いやぁやられたな。中村明日美子の漫画でここまでギャグオンリーなものは見たことなかったので、本当に新鮮だったし面白かったです。
 もうひとつ中編「のんのん」も良かった。理想的な高校生BLでした。男同士ってどうなんだ……??っていうこのカンジが自然で。「攻めの反対は?」「守り」「受けだろ!?」のやりとりには笑いましたねー。守りは即答できないなぁ……しまったBL脳が。
 誰もが続編を期待しそうですが、個人的にはこれで終わってほしいです。
 BL人生*1において中村明日美子という多面体に触れることは、それだけでひとつの歴史です。

*1:「BLと無関係な人間などいない」という新葉芹の言葉を信じて…笑