素敵な呪文

日々の感想文。気が向いた時に書き散らして気づけば17年目。80~90年代J-POPと7ORDERは多く取り上げます。

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(BL多め)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代の邦楽、7ORDERなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


抱いてセニョール

 いつも何かをしている時間に予定がないとつい無駄なことをしてしまう。やるべきことは山積みなのに……。
 前のバイト先によく佐々木健介夫妻が買い物に来ていて、実際僕も応対したことがあるのですが、グラサンした健介が鼻毛カッター買いに来た時は笑いましたwww 北斗もいかついセレブ風のいでたちでしたがすごく感じのいい人でね。

humansystem/TM NETWORK

humansystem
 1〜5までの流れはTM史上で最強かもしれません。これぞTM。「Children of the New Century」はTMで10曲選べと言われたら必ず選ぶし、「Kiss You (More Rock)」はKISS YOUの幾つかあるバージョン中でも一番好きな音だし、「Be Together」は世間の認知度以上に名曲。JUST POP UPで演奏した際の楽しそうな空気が印象深い……。「Human System」は歌詞がいい。抑え目なウツのヴォーカルも好きです。この頃から急に歌唱力上がってますよねウツは。歌詞がいいといえば「Telephone Line」。間奏明けのサビは切なすぎる。
 残りは「Resistance」を除いて地味な曲ばかりですが、中でも「Come Back to Asia」は秀逸です。デジタルの申し子のような作品でこういうアレンジをやってくれるところ、小室さんの才能を感じずにはいられません。
 驚くのは僕が赤ん坊の頃に出たアルバムということ。そんな古さは全く感じません。凄いユニットだ。