素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


マジカルラインズ

 一昨日のセンター英語を解いてみたら137点もとれました。○年のブランクの割に意外!多分高3の夏ごろにこの位だったんじゃないかと。文法は流石にからっきしでしたが長文はかなり読めたので稼げました。文章レベルそのものは、やはりセンターだけあって読み易いと思います。

Deep Clear/小花美穂

Deep Clear 「Honey Bitter」×「こどものおもちゃ」特別番外編 (愛蔵版コミックス)
 あの名作『こどちゃ』の特別番外編。この本を知った時ほど「本屋のバイト大正解!!」と思ったことはありません。
 結婚した紗南と羽山。紗南は探偵役を演るための取材にと『Honey Bitter』の面々が働く探偵事務所を訪れますが、後になり玲君が別件で羽山の浮気調査を依頼する…というコラボ企画です。
 なんといってもこどちゃの懐かしさがただ嬉しい。「がんばって産んだのよ」はもともと大好きなシーンなのですが、こんな形で絡めてくる作者のアイデア素晴らしいです。物語にはほぼ文句なし。『Honey〜』の紹介頁も設けられており、大へん巧い売り方だと思いました(実際、本編を読みたくなります)。
 直澄の現在も書き下ろされ、こどちゃの読者なら絶対に読んで戴きたい1冊です。それにしても羽山と紗南、全く変わりませんねー。おめでたなのに繰り広げる会話がこれです。