素敵な呪文

感想文

何かいいものを求めてます。それらの所感を投げ込みたいときに使う場所です。
2008年12月にいったん終了。1年後の12月に、コンセプトを改めて再開してみました(過去記事はそのままです)。よろしくどうぞ。
書店員を経て出版社に勤める漫画スキー(特にBL)。
その他頻出ネタとしてはTM NETWORK、90年代ビーイング、ジャニーズなど。
時事ネタも何かどうしても不特定多数に向かって叫びたいような出来事があれば書いています。


八月の杜/TATSUKI

八月の杜 (マーブルコミックス)
海が見える田舎町。誰とも口をきかない転入生・乃亜との出会いが、蒼太の夏を変える。
 じわじわとこみあげてくる感動。あー良いですこの甘酸っぱい感じというか直球さが。慎重に扱わないとただのご都合主義になるネタばかりを使ってよくこんな素敵な話を作れるものです。
 前作『もしも願いが』でも感じましたが、高校生が本当に「らしい」姿で描かれていること、田舎の情景が見とれるほどに素敵なことなど、かなり好きな漫画でした。ボウズ頭はまだ少数派だと思いますが、これは良かったですねー本当に自分の学生時代に真横で起きた出来事なんじゃないかと思うくらいフツーの男子の恋。最近は自然体とか日常系を目指したような漫画が巷にもBLにも濫発していますが、それだけにホンモノに限りなく近いこの作品が貴重に感じました。
 寡作でもいいので、この人にはゆっくりじっくり漫画を描き続けてほしいです。